テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

ジブリパーク第2期エリア「もののけの里」11/1、「魔女の谷」3/16にオープン

2023年7月20日 あとなび

魔女の谷「ハウルの城」

ジブリパークは、第2期エリアの「もののけの里」を2023年11月1日(水)に、「魔女の谷」を2024年3月16日(土)にオープンします。

第2期の2エリア開業日が決定

もののけの里「乙事主」の滑り台と「タタリ神」のオブジェ

ジブリパークは、2022年11月1日(火)に愛・地球博記念公園に開園しました。2022年は第1期として「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3エリアが先行開業。残る「もののけの里」「魔女の谷」の2エリアは工事が続いており、計5エリアを持って、ジブリパークが一旦の完成を見せます。

関連記事

「もののけの里」11/1オープン

もののけの里「タタラ場」

「もののけの里」は、2023年11月1日(水)にオープンが決定。第1期オープンからちょうど1年後になります。

『もののけ姫』に登場する和風の里山的風景をイメージしたエリア。

作品内の建物をモチーフにした体験学習施設「タタラ場」では地元の郷土料理「五平餅(ごへいもち)」に関する体験ができます。「乙事主(おっことぬし)」の滑り台や「タタリ神」のオブジェも目を引きます。乙事主の滑り台は小学生(12歳)以下が対象です。

広告

「魔女の谷」3/16オープン

魔女の谷「グーチョキパン屋」

ジブリパーク最後の開業エリアとなる「魔女の谷」は、2024年3月16日(土)にオープン。

魔女にまつわる作品の世界をイメージしたエリアで、ヨーロッパ風の雰囲気を味わえます。

『魔女の宅急便』の「オキノ邸」や「グーチョキパン屋」、『ハウルの動く城』の「ハウルの城」や「ハッター帽子店」、『アーヤと魔女』の「魔女の家」などの建物が並びます。遊具やレストランも併せて楽しめる、最もテーマパーク感のあるエリアです。

チケットも改定

魔女の谷「魔女の家」

ジブリパークのチケットは全て日時指定の予約制です。

「もののけの里」開園以降は、チケット区分が変更になります。もののけの里は、ジブリの大倉庫とのセット「もののけの里・ジブリの大倉庫 セット券」(平日2,500円/土日休日3,000円)でのみ入場可能。「青春の丘・ジブリの大倉庫 セット券」は10月入場分までで終了します。

魔女の谷開園に伴う、2024年3月16日(土)入場分以降のチケット情報は追って発表。また、2024年2月13日(火)~3月15日(金)の期間、ジブリパーク全体が休園します。

© Studio Ghibli
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

「ジブリパーク」開園 宮崎監督が語る“公園”としての成り立ち

テーマパーク“ではない”ジブリパークらしさを楽しむ「南街」

東京・大阪からジブリパークへ 直通バスを運行開始

最新記事

ゴミ箱もマンホールもドナルドに シンデレラ城前「ドナルドのクワッキー・ダックシティ」デコレーション

2024/04/15

GWのハウステンボスがオレンジに染まる「キングスウィーク」初開催

2024/04/15

東京ディズニーランド開園41周年「ジャングルクルーズ」テーマのアニバーサリーグッズ発売

2024/04/15

東京ディズニーリゾート2025年用オリジナルランドセル パーク入園者限定で予約販売

2024/04/14

ピューロランド春イベントを一新 “春パ”で盛り上がる「超FRESH SAKURA PARTY!」上演

2024/04/14