オープニングはミッキー:ディズニーランド新パレード「Magic Happens」ユニット1

2020年3月1日 あとなび

カリフォルニア ディズニーランドの新パレード「Magic Happens」を徹底紹介。

オープニングユニットはミッキーマウス率いる「A Swirl of Magic」。

Magic Happensユニット紹介
・1:ミッキーマウス「A Swirl of Magic」
2:モアナと伝説の海「A Wave of Magic」
3:リメンバー・ミー「A Bridge to Magic」
4:アナと雪の女王2「A Magical Forest」
5:グランドフィナーレ「A Magical Dream」
6:シンデレラ「The Pumpkin」
7:王様の剣「The Sword」
8:プリンセスと魔法のキス「The Kiss」
9:眠れる森の美女「The Once Upon a Dream 」

最先端のダンサーコスチューム

パレードを先導するダンサーたちは、モダンで最先端なファッション。

テーマ曲「Magic Happens」を作ったトドリック・ホールはソングライター、ドラッグクィーン、振付師、YouTuberとマルチな才能を持つ歌手。

今の時代を象徴するような彼の世界観が、ダンサーのコスチュームにも表されています。

ダンサーたちは「マジックメーカー」。

パレードのタイトル通り魔法が生まれる瞬間を表現しています。

通常は目に見えませんが、かぼちゃが馬車になったり、剣が石から引き抜かれたり、「ディズニーマジック」の瞬間に存在しています。

コスチュームにテーマ曲「Magic Happens」の歌詞が書かれているダンサーも。

魔法使いの弟子ミッキーが登場

フロートに乗ってやってくるのは、魔法使いの弟子に扮したミッキー。

ミッキーの後ろの大きな帽子は、高さ約4.5m、直径約2.7m。

手作業でペイントされたというフロートには、300個のLEDがついています。

夜公演ではLEDが光り輝き、まさに魔法をかけるようです。

ミニーたちは徒歩で

フロートの後ろには、ミニー、ドナルド、プルート、グーフィー、チップ、デールが徒歩で参加。

ミッキーと同じような、魔法を表すコスチュームです。

取材協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル As to Disney artwork, logos and properties: ©Disney

-,