SUPER NINTENDO WORLD初の海外イベントでNYにハテナブロック出現

2020年2月20日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に東京五輪前にオープンする「SUPER NINTENDO WORLD」が初のグローバル・イベントを実施。

「SUPER NINTENDO WORLD CHALLENGE」を、ニューヨークで2月19日(現地時間)に開催しました。

新プロダクトのイベントをアメリカ含め海外で実施することは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにとって開業後初の取り組みです。

1,000人がハテナブロックをパンチ

マンハッタンの名所「グランド・セントラル・ターミナル」にマリオのゲームでおなじみの“ハテナブロック”が、壮大なスケールで出現。

1月14日(火)にユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパーク内で開催された「グローバル・キックオフ・プレゼンテーション」で発表された、新アイテム“ハテナブロック”が、大量に出現しました。

まさにゲームの“ボーナスステージ”を彷彿とさせた会場では“ハテナブロックをパンチする”というマリオの世界でおなじみの“夢のアクティビティ”が現実に。

事前に当選したニューヨーカーを中心とした参加者約1,000人が、ジャンプしてハテナブロックを一斉にパンチする“プレ”マリオ体験に挑戦しました。

タイムズスクエアにもハテナブロックが出現

ハテナブロックは「グランド・セントラル・ターミナル」の他にも「タイムズスクエア」など、ニューヨーカーや観光客に親しまれる、日本でもおなじみの名所にも登場。

また、当日朝にはテレビ局の朝の人気情報番組でも、当イベントや「ロックフェラー・プラザ」で盛り上がるファンの様子が特集されるなど、全米に盛り上がりを伝えました。

©Nintendo

-