2.5mの「オオサンショウウオツリー」京都水族館に登場

2020年11月9日 あとなび

京都水族館では「オオサンショウウオツリー」の展示が2020年11月7日(土)から始まりました。

オオサンショウウオのぬいぐるみなど20種類のグッズで制作したオリジナルクリスマスツリーです。

昨年の5倍のツリー

京都水族館では、京都の鴨川に生息するオオサンショウウオをより身近に感じられるよう、2013年のクリスマスシーズンから「オオサンショウウオツリー」を展示しています。

「オオサンショウウオツリー」は、ミュージアムショップで販売しているSからLLの4サイズのオオサンショウウオぬいぐるみを使用したツリー。

今年は、オオサンショウウオグッズのラインアップが開業から累計100種類を突破したことから、昨年の5倍となる20種類のグッズを使い、高さ約2.5メートルのツリーに仕上げました。

ぬいぐるみのほか、ネックピローやポーチなど、表情が豊かで柔らかな触感のグッズをクリスマスリースとして組み立て装飾しています。

ツリーの先端を彩る飾りもカラフルなマグネットで表現し、細部にまでオオサンショウウオグッズで制作することにこだわっています。

マフラー付き限定ぬいぐるみ発売

2020年11月7日(土)から、クリスマス限定のマフラーを巻いた全長約130cmの「マフラー付きオオサンショウウオぬいぐるみ」を200個限定で販売します。

また、2020年12月1日(火)から2021年2月28日(日)の期間限定で、入場チケットと「オオサンショウウオぬいぐるみ(LLサイズ)」、「オオサンショウウオポーチ」がセットになったお得なグッズ付きチケットも、各月数量限定で販売します。

オオサンショウウオツリー
展示期間:2020年11月7日(土)~12月27日(日)
展示場所:2階「交流プラザ」

-,