飯能駅からムーミンバレーパークへ ラッピングバスを運行開始

2023年3月29日 あとなび

ムーミンバレーパークは、ラッピングバスを、2023年3月下旬から運行します。

最寄駅から運行

西武バス、イーグルバス、国際興業バスの各1両が、ムーミンバレーパークのメインがデザインされたラッピングバスになります。

運行エリアは、飯能駅北口~メッツァ、飯能駅北口~メッツァ~武蔵高萩駅など。ムーミンのバスでムーミンバレーパークにアクセスできるようになります。

関連記事

作者の姪孫がデザイン

デザインの元となったメインビジュアルは、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンの姪孫であり、ムーミンキャラクターズ社、役員であるジェームス・ザンブラ氏が手掛けた、ムーミンバレーパークにある湖と森が描かれたデザインです。また埼玉県・飯能市の観光を盛り上げるために車両には新たにSAITAMA-HANNOの文字を施しています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事