ムーミンバレーパーク、春イベで使用した“傘”を“バッグ”にアップサイクルし販売

2022年12月4日 あとなび

ムーミンバレーパークは、「ムーミン谷とアンブレラ」で使用した傘を生まれ変わらせた「ミニショルダーバッグ」を、2022年11月12日(土)から販売しています。

ビニール傘を回収し再利用

地球環境を考慮したメッツァオリジナルのブランド「Ethical Choice(エシカル・チョイス)」の第7弾。今回は、2022年4月27日(水)~7月3日(日)に開催されたイベント「ムーミン谷とアンブレラ」で展示され、展示終了後のカラフルなビニール傘を回収し全面に再利用しています。

ビニール傘を分解・洗浄を行い何層にも重ねて作り出されたPLASTICITY独自の素材「GLASS RAIN素材」は、様々な色のビニール傘を4層にプレスをしています。それにより、同じ色の傘でも出方が異なりカラー傘が生み出す1つ1つの素材感のバリエーションを楽しめる1点もののアイテムです。

素材の特性により水や汚れに強く雨の日にも気にせず利用でき、65gの軽さはデイリーユースで持ち歩きたくなるミニショルダーバッグです。

ムーミンバレーパークと「Ethical Choice」のロゴが入ったアイテムは、ムーミンバレーパーク内限定にて販売。PLASTICITYの公式オンラインストアでも同イベントで使用したカラー傘を再利用した同モデルを販売します。

ミニショルダーバッグ
販売価格:5,940円(税込)
サイズ:H130mm×W210mm×D10mm
販売場所:ムーミンバレーパーク ムーミン谷の売店 2022年11月12日(土)~販売開始
PLASTICITY公式オンラインストア 2022年11月10日(木)~販売開始
※数量限定、なくなり次第終了
※ムーミンバレーパークのロゴがついたアイテムは、ムーミンバレーパーク内のみでの販売となります。
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事