テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

西武園ゆうえんち 体験型レストラン「食堂車レストラン 黄昏号」3/17オープン

2023年3月6日 あとなび

西武園ゆうえんちは、「食堂車レストラン 黄昏号」を、2023年3月17日(金)にオープンします。

キャラクターも登場するエンターテイメントレストラン

「食堂車レストラン 黄昏号」は、豪華列車の旅の体験と食が実際に味わえる極上のエンターテインメントレストランです。店内に設置された数十台のスピーカーによる臨場感溢れる音響と、車窓を模したディスプレイに流れる日本の四季折々の風景がゲストを鉄道旅行の体験へと引き込みます。車窓を流れる映像には、様々な列車と並走する一幕も。

さらに、エンターテインメントレストランとして、西武園ゆうえんちにゆかりのあるキャラクターが登場し、ゲストを楽しませるなど、昭和から令和に至るまで、いつの時代も人々の憧れと共に走り続ける豪華列車の心揺さぶる体験を、テーマパークとしての極上のエンターテインメントを満載し、この春オープンします。

関連記事

1960年代の豪華列車の食堂車をイメージ

レストランの入口は駅の構内をイメージしており、ヘッドマークがあしらわれた「食堂車レストラン 黄昏号」がゲストを出迎えます。店内は1960年代の豪華列車の食堂車の装いとなっており、網棚から車両の揺れに対応できる重心が低めの食器類に至るまで、実際の食堂車さながらの体験ができる要素をふんだんに盛り込んでいます。提供される食事はどれも趣向を凝らした絶品の西洋料理となっており、当時の豪華列車の情景に思いを馳せながら食事をすることができます。

広告

販売メニュー

サーモンのパイ包み ヴァンブランソース(180園)※パン・スープ付き

ハンバーグステイク ドミグラスソース (150園)※パン・スープ付き

お子さまランチ(100園)※オレンジジュース付き

“大人”のクリイムソーダ

日没後の茜色に染まる時間帯を表す言葉が名前の由来となる「食堂車レストラン 黄昏号」では、ここでしか味わえない“時間帯”をテーマにしたクリイムソーダを展開。スピリッツを使ったアルコール入りのクリイムソーダも初登場します。

クリイムソーダ 東雲(70園)
アルコール入り(80園)

クリイムソーダ 黄昏(70園)
アルコール入り(80園)

クリイムソーダ 常夜(70園)
アルコール入り(80園)

※メニューは一部。1園=12円

食堂車レストラン 黄昏号
オープン日:3月17日(金)
営業時間:10:00~18:00(L.O. 17:30) ※パーク営業時間に準ずる、3月17日(金)のみ12:00オープン
卓数:16卓(64席)
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

西武園ゆうえんち、リニューアル全貌をレポート

「西武園通貨」西武園ゆうえんちの園内通貨の購入方法・使い方・注意点

西武園ゆうえんち「ウルトラマン・ザ・ライド」オープン決定

最新記事

シャーロック・ホームズと自分だけの物語を見つける巨大イマーシブシアター「ザ・シャーロック -ベイカー街連続殺人事件-」

2024/03/01

“世界初のイマーシブ・テーマパーク”イマーシブ・フォート東京オープン

2024/02/29

ハウルの城がジブリパークに出現 新エリア「魔女の谷」公開

2024/02/28

ファンタジースプリングス 4つのアトラクションをテーマにしたグッズ発売

2024/02/27

アナ雪、ラプンツェル、ピーターパンのレストラン&メニューを公開 東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」

2024/02/27