ハウステンボス、ひまわり畑&ひまわりグルメが登場

2022年8月15日 あとなび

ハウステンボスは、ひまわりの開花を記念したイベントを、2022年7月9日(土)〜9月9日(金)の期間、開催しています。

ひまわりの名所がたくさん

 

ハウステンボスでは季節に合わせた花が場内各地に咲き誇ります。夏はひまわりのシーズン。今年は新たなひまわりスポットも加わりました。

見どころはやはり、場内入ってすぐの風車が立ち並ぶフラワーロード。ひまわりを中心に季節の花が咲き、ひまわりに包まれたブランコなど、花と一緒に写真で映えるフォトスポットも用意されています。

フラワーロードから運河を挟んだバスチオンには、大きな風車の下に広がるひまわり畑を楽しめ、ヨーロッパの絵画の中に入ったよう。

 

フラワーパサージュは、ヨーロッパ調のアーケードの中にひまわりの生花で装飾が行われており、パサージュに入った瞬間からひまわりの香りに包まれます。暑い中でも快適にひまわりを楽しめるスポットです。

今年はアムステルダムシティの花の広場にもひまわりが初登場しました。場内バスやアンブレラストリートもひまわりが描かれ、夏の気分を盛り上げます。

関連記事

ひまわりグルメ

ひまわりをイメージしたメニューも場内各所のレストランで提供されています。

カフェデリ プリュでは、「ひまわりのわがままスイーツセット」(2,000円)を提供。マンゴーのひまわりプリン、レモンのタルト、アイスクリームと、3点のひまわりスイーツが食べられるセットで、ドリンクも付いてきます。

他にも、悟空では「サンフラワープレート ~太陽のめぐみ~」(950円)、ショコラ夫人の旧邸では「ショコラ夫人の向日葵モンブラン」(1,800円)などひまわりのスイーツが登場。

さらに、ひまわりはランチメニューでも楽しめます。ロード・レーウでは「ひまわりの夏野菜カレー」(1,800円)、ピノキオでは「満開!向日葵ピザ」(1,800円)と、大きなひまわりをイメージしたメニューが提供されています。

夏グッズ

 

夏ならではのグッズも登場。人気の花かんむり(1,600円)にはひまわりが登場し、涼しげなレースのリボンで、後ろ姿も印象的です。ルークとルーナのぬいぐるみ(2,800円)は夏のコスチュームで頭には麦わら帽子。

夏のハウステンボスをデザインしたTシャツも発売されています。

ひまわりの見頃は品種によって異なります。自然を相手に生きる花の街での夏のひと時です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事