シーパラ夏イベント「サマースプラッシュフェス」 3年ぶりにイルカが水を噴射

2022年7月9日 あとなび

横浜・八景島シーパラダイスは、夏イベント「サマースプラッシュフェス」を、2022年7月16日(土)~8月31日(水)の期間、開催します。

3年ぶりの水吹きイベント

ラニーニャ現象の影響で猛暑が予想される今夏、3年ぶりにシロイルカによる水吹きイベント「スプラッシュタイム」が帰ってきます。

生きものとさまざまなふれあい体験が楽しめる水族館「ふれあいラグーン」のホエールオーシャンでは、シロイルカとバンドウイルカによる「スプラッシュタイム」を開催。

シロイルカは他のイルカよりも唇の筋肉が発達しているので、唇の形を変えて水や空気を吹き出すことができます。さらに頭を前後に動かすこともできるため、振りかぶって大量の水を大噴射します。バンドウイルカは尾びれを使ってずぶ濡れ必至の力強い豪快な水しぶきをプレゼントします。

スプラッシュタイム
時間:
7月 13:00~
8月 13:00~/15:10~(各約10分間)
※8月11日(木)~16日(火)は、11:00~/13:00~
場所:ふれあいラグーン内ホエールオーシャン
関連記事

夏フェス仕様のアニマルパフォーマンス

水族館「ふれあいラグーン」では、オタリア(アシカの仲間)、ケープペンギン、コツメカワウソ、ハリスホークなどの鳥類が登場する「アニマルパフォーマンス」が夏期限定で夏フェス仕様になります。さまざまな生きものたちが体はクールに、心はホットになるパフォーマンスをお届け。

メインパートでは体重約200kgのオタリアが大きくパワフルな前肢を動かして大量の水の塊をプレゼント。ハリスホークなどの鳥類は頭上すれすれを飛んでいくなど、生きものたちを間近で感じることができます。

パフォーマンス終了後は、オタリアとのふれあいや記念撮影も楽しめます。

アニマルパフォーマンス~アニマルフェス!~
時間:
7月 12:10~/14:30~
8月 12:00~/14:30~(各約15分間)
場所:ふれあいラグーン内フレンドリーサークル

ペンギンの「流しアジ」

ちょこちょこぺたぺた歩く姿が可愛らしいケープペンギンによるイベント「ふれあいパフォーマンス」では、夏期限定で流しそうめんならぬ「流しアジ」をはじめます。

イベントでは、人間とペンギンのどちらが上手にアジをたくさんキャッチできるか勝負を実施。ケープペンギンのくちばしには“返し”が付いており、さらに口の中にもトゲが生えているため、泳ぐ魚を捕まえるのに特化しています。そんな、知っているようで知らなかったペンギンたちの生態を知りながら、大好きなアジを元気良く食べる様子を夏ならではの装飾とともに楽しめます。

また、「ふれあいパフォーマンス」のあとは、ペンギンとのふれあいや記念撮影が行えます。

ペンギンパフォーマンス~流しアジ~
時間:
7月 13:30~/16:05~
8月 13:30~/16:35~(各約10分間)
場所:ふれあいラグーン内フレンドリーサークル
広告

夏のスーパーイワシイリュージョン

水族館「アクアミュージアム」にある高さ8m、水量1,500トンの大水槽「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」では、国内最多飼育数の5万尾のイワシが音楽や照明に合わせ乱舞する「スーパーイワシイリュージョン」を毎日開催しています。イワシは、外敵から身を護るために大きな群れをつくる習性があります。「スーパーイワシイリュージョン」では、光やサメ、エイなどの外敵の刺激により、大きな群れがダイナミックに動く姿を音楽に合わせて演出いたします。

夏期の「スーパーイワシイリュージョン」は、夏を連想させる楽曲とともに、水中に降りそそぐ夏の日差しのような照明演出により、“見て涼しい”パフォーマンスを行います。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,