テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

レゴランド、新ワークショップ施設「リビルド・ザ・ワールド・センター」7/1オープン

2022年6月28日 あとなび

レゴランド・ジャパンは、新ワークショップ施設「リビルド・ザ・ワールド・センター」を2022年7月1日(金)にオープンします。

季節に合わせたイベントを展開

「リビルド・ザ・ワールド」は、レゴ ブロック製の巨大な地球儀「レゴランド・プラネット」に、テーマに沿って柔軟な発想で作ったビルド作品を展示し、新しい世界を自由にリビルドするワークショップです。

レゴグループが2019年より、子どもたちにとっての最高の遊び場であるレゴランドで展開してきた一大プロジェクトで。「リビルド・ザ・ワールド・センター」は、この「リビルド・ザ・ワールド」の専門施設として、レゴ ブロック約35万個で作られた直径2.5mの「レゴランド・プラネット」をシンボルに、子供たちはもちろん、大人もそれぞれのクリエイティビティを解き放ち、無限大の可能性を引き出す新しいアクティビティとして、季節毎のイベントとともに展開していきます。

関連記事

第1弾は世界のレゴランドと共同イベント

オープン第1弾「あなたにぴったりの楽しさがきっとある!」は、1932年に誕生したレゴグループ90周年とレゴランド・ジャパン5周年のメモリアルイヤーに共同イベントとして開催します。

「あなたにぴったりの楽しさがきっとある!」では、思いのままレゴ ブロックを組み立てて、くずして、また組み立てるというプロセスを通じて子供たちの創造力を引き出し、自分だけの自由な世界を“リビルド”できるという考え方を遊びの中から学ぶワークショップです。

参加者は専用チャートを用いて5つのタイプ(デザイナー/メーカー/エクスプローラー/ストーリーテラー/ドリーマー)に診断され、それぞれ作品作りのヒントが書かれたアイデアカードでインスピレーションを受けながら、自分にぴったりの遊び方や楽しさを発見していきます。

今回、スペシャルな試みとして、レゴグループから5つのタイプをマスターした称号を持つ人物“マスタープレイヤー”が限定登場し、子供たちにいつもよりも楽しいビルド体験をお届け。また、各タイプのポップバッジとレゴグループ90周年限定オリジナルネックストラップをプレゼント。完成作品は巨大な地球儀「レゴランド・プラネット」に飾って写真撮影できます。

リビルド・ザ・ワールド・センター
オープン日:2022年7月1日(金)~ 常設
開設エリア:レゴランド・ジャパン「ブリックトピア」エリア
敷地面積:280㎡
所要時間:実施イベントによって異なる
対象年齢:3歳~大人
料金:無料 ※パーク入場料金は別途
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

レゴランド、5周年アニバーサリーを発表 「遊びを学びに」をテーマに原点回帰

レゴランド「新・ウォーター・メイズ」7/8オープン

レゴランド、スタッフの身だしなみ基準を改訂 男女問わず「従業員に委ねる」姿勢へ

最新記事

キティの新バースデーショー「nakayoku birthday『ハローキティと join hands』」ハーモニーランドでスタート

2024/06/24

ハウステンボス「ミッフィールーム」アメニティに“絵本風ルームキー”初登場

2024/06/23

ダッフィー&フレンズ「ウェア・スマイルズ・グロウ」グッズ タオルは3種類が発売

2024/06/23

ハワイアンなフルーツ料理を食べ放題 パーク フロント ホテルUSJ 3度目の「ハワイアンブッフェ」

2024/06/23

オラフ声優 武内駿輔がファンタジースプリングスを語る ディズニーファン8月号

2024/06/23