TDS「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」導入を2022年度に延期

2021年8月18日 あとなび

東京ディズニーシーは、新規ナイトタイムエンターテイメント「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」の導入を2022年度に変更します。

外部環境等を踏まえ延期

東京ディズニーシーは、2021年9月4日(土)から365日間、開園20周年アニバーサリーイベント「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」を開催します。

アニバーサリー期間中、2021年度中に新規ナイトタイムエンターテイメント「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」が導入されると発表されていました。

しかし、外部環境等を踏まえ、導入時期を2022年度に変更すると発表されました。

「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」は、「ファンタズミック!」終了を受け、2020年7月に発表されたメディテレーニアンハーバーで公演する夜のショー。

夢見ることや信じ続けることの大切さをたたえる壮大なエンターテイメントです。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。