ディズニーランド、夜のパレード・花火が4月再開、ファンタズミック!は5月

2022年2月23日 あとなび

カリフォルニア ディズニーランド・リゾートではは、ナイトタイムスペクタキュラーが、2022年4月22日から再開します。

2年ぶりにナイトショーが再開

関連記事

花火「ディズニーランド・フォーエバー」

ディズニーランドでは、レギュラーの花火として「ディズニーランド・フォーエバー」が帰ってきます。東京ディズニーリゾートの「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」でも使用されているオリジナル楽曲「リブ・ザ・マジック」とディズニーの名曲に乗せて花火が上がります。

花火は週末の公演で、月曜〜木曜日はプロジェクションマッピング「ミッキーのミックスマジック」が公演されます。

ファンタズミック!は5/28再開

スタートから30周年を迎える「ファンタズミック!」は、他ショーから1ヶ月ほど遅れて5月28日に再開します。

広告

ワールド・オブ・カラー

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでは、噴水ショー「ワールド・オブ・カラー」が2年ぶりに再開します。

エレクトリカルパレードがリニューアル

ディズニーランドでは、メインストリート・エレクトリカルパレードが3年ぶりに復活。1972年6月17日にスタートしたパレードは、今年で50周年を迎えます。これを記念して、パレードがリニューアルします。

リニューアルするのは、グランドフィナーレの約12mに及ぶフロート。テーマが生まれ変わり、ディズニーとピクサーのアニメーションキャラクターが連なります。

再登場するブルーフェアリーを先頭に、『ジャングル・ブック』『ラーヤと龍の王国』『アラジン』『リメンバー・ミー』『ムーラン』『メリダとおそろしの森』『プリンセスと魔法のキス』などのキャラクターが登場。さらに最新作『ミラベルと魔法だらけの家』からミラベルとアントニオが登場します。キャラクターはイッツ・ア・スモールワールドの人形たちをイメージしたアニメーションドールで表現されます。

最後には、高さ約5.8mの眠れる森の美女の城が、パレードのフィナーレを飾ります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事