上海ディズニーランド新ナイトショー「ILLUMINATE! A Nighttime Celebration」

2021年4月6日 あとなび

上海ディズニーランドでは、新しいナイトショー「ILLUMINATE! A Nighttime Celebration」が2021年4月8日よりスタートします。

新たな“光”も加わったナイトショー

上海ディズニーランドの5周年イベントが2021年4月8日よりスタート。

同日から、エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルを舞台に、「イルミネート! ナイトタイム・セレブレーション」が公演されます。

5年間公演されてきた「イグナイト・ザ・ドリーム」に代わる、プロジェクションマッピングと特殊効果による新しいナイトショーです。

8つのタワーを新設するなど、91施設で計27,000ものライトを設置。

照明は、キャッスル前にあるアトラクション「空飛ぶダンボ」や「ファンタジア・カルーセル」、パレードルートともシンクロ。

ウォータースクリーンや噴水、レーザー、そしてパイロなど“マジカル・サプライズ”な演出が用意されています。

ディズニー映画をめぐり「光」を探す物語

「イルミネート!」では、ディズニーの40以上の映画の世界をめぐり、80以上のキャラクターが登場します。

7つのパートに分けられた物語は、自分の中にある「光」を探す旅にゲストを誘います。

「Light Is In You」と題されたオリジナルソングと共に旅はスタート。

『メリダとおそろしの森』『アラジン』『ベイマックス』など、未来を照らす光が示されます。

しかし、光を隠す暗闇が『ムーラン』『リメンバー・ミー』『ライオン・キング』のキャラクターを襲います。

そして、『トイ・ストーリー』『インサイド・ヘッド』『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』のキャラクターと一緒に、逆境から飛び出し光へ向かいます。

さらに、『ズートピア』『モアナと伝説の海』『ソウルフル・ワールド』『ラーヤと龍の王国』も登場。

ゲストが自分の中にある「光」を信じることを教えてくれるショーです。

マーベルが初めてキャッスルプロジェクションに登場

「イルミネート!」では、プロジェクションマッピングに初めてマーベルのキャラクターが登場します。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、キャプテン・マーベル、ソー、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、ブラックパンサー、そしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなど、アベンジャーズの15キャラクターがデビューします。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。