「えのすいファンディング」を新江ノ島水族館が開始

2020年9月5日 あとなび

新江ノ島水族館は、2020年9月1日(火)よりクラウドファンディング「えのすいファンディング」を開始しました。

生き物たち、飼育スタッフとオンラインで繋がる

2020年3月3日から5月30日までおよそ3か月間の臨時休館をし、5月31日より営業を再開した新江ノ島水族館。

三密の心配から以前のように水族館へ訪れる事が難しいお客さま対し、生き物たちや飼育スタッフ(=えのすいトリーター)とがオンラインで繋がることのできるクラウドファンディングが実施されます。

「えのすいファンディング」の実施期間は、9月1日(火)から10月31日(土)の2ヶ月間で、リターンとしてご招待券やグッズ福袋、自宅で楽しめるガイド動画やオンライントリーター講座など豊富なラインナップが用意されています。

また水族館内には、支援者の名前も掲出されます。

<えのすいファンディング 概要>
実施期間:9月1日(火)~10月31日(土)
URL:https://readyfor.jp/projects/enosui2020

リターン (返礼品)
・新江ノ島水族館 ご招待券
・オリジナル卓上クラゲカレンダー: えのすいの美しいクラゲたちをご自宅でも!
・えのすいグッズ福袋: 何が入っているかはお楽しみ!
・オンライン トリーター講座: えのすいトリーターの秘密をお伝えします!
・一日館長体験: “えのすい”館内で一日館長に!
など 1,000円から1,000,000円まで 全15種

目標金額 10,000,000円
※本件は目標金額に達したかどうかにかかわらずプロジェクトを実行する、All-IN形式です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-