USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」開業1周年 “1UP”アニバーサリーセレモニー開催 レアシール配布も

2022年3月18日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「スーパー・ニンテンドー・ワールド」は、2022年3月18日(金)で開業1周年を迎えました。

1周年で1UP!アニバーサリーセレモニー

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」は、2022年3月18日(金)で開業1周年を迎えました。1周年を記念して、開園前の早朝にアニバーサリーセレモニーが開催されました。

会場のスーパースタープラザに土管の中から現れたのは、マリオとルイージ、そして1周年を記念して結成されたスペシャルマーチングバンド。マーチングバンドはお馴染みの曲を演奏しながらの登場です。

そして合同会社ユー・エス・ジェイのJ.Lボニエ社長CEOが登場しました。

関連記事

1年前と同じ「We Are MARIO」で1UPをお祝い

さらに、招待ゲストとマリオ&ルイージ、マーチングバンドが一緒になって「We Are MARIO」の掛け声で1周年をお祝い。1年前のグランドオープンと同じ掛け声で紙吹雪も舞い、盛大なアニバーサリーとなりました。

J.Lボニエ社長スピーチ

1年前の今日、世界で初めて任天堂をテーマにしたエリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がここ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンしました。1周年という節目を迎えることができ、皆様に心から感謝いたします。

スーパー・ニンテンドー・ワールドでは、幅広い世代のゲストが、全身を使ってジャンプをしながらハテナブロックを叩いたり、マリオカートで競争したりしながら夢中になって遊んでいる、素晴らしい笑顔を目にします。お子様だけでなくお母様たちもすっかり童心にかえり、そしてこのエリアがオープンしてからは特にお父様たちの来場が大幅に増えました。これまで以上にご家族お揃いでご来場され、全員で他では味わえない時間を過ごされているのを多くお見かけします。

ここにはワールドクラスのテーマパークがしこうしている究極のファミリーエンターテイメントが詰め込まれており、エリアの満足度は99.5%を達成。国内外で様々な栄誉ある賞を受賞しました。

1年前にこの素晴らしいエリアが加わったことで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパーク全体のブランドがより一層強力になり、厚みを増してきたと思っています。限界を見ないアイデアとクリエイティビティを注ぎ込むことで、新しい価値を創造し“超元気”になれる唯一の場所ともいうべき、パークのブランドをまさに体現しているのが、このスーパー・ニンテンドー・ワールドです。

引き続きこのエリアにお越しのすべての皆様が“1UP”できる魅力的な体験と、安心してパークをお楽しみいただける安全な環境をお届けします。そして日本を、また世界を“超元気”にするために進化していきます。どうかご期待ください。
ありがとうございます。

広告

1UPシールがもらえる

1周年を記念して、2022年3月18日(金)〜31日(木)の期間、スーパー・ニンテンドー・ワールドのクルーと一緒にお祝いすると、今だけのレアシール「1UPキノコ」がもらえます。

新ドリンクが登場

エリア内の「ヨッシー・スナック・アイランド」では新商品が登場しました。

「ヨッシーのラッシー」(700円)には、新たにストロベリー味が登場。マンゴー、メロン味も引き続き販売されます。「ファイアフラワー・ドリンクボトル」(2,000円)は、ハテナブロックから飛び出したファイアフラワーがドリンクボトルになりました。

©Nintendo
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-