7月生まれのチーターの子ども、アドベンチャーワールド肉食動物エリアで初公開

2021年12月3日 あとなび

アドベンチャーワールドは、2021年7月22日(木)に誕生したチーターを、サファリワールド肉食動物エリアにて、2021年12月3日(金)より公開します。

生後4ヶ月を迎え公開

アドベンチャーワールドは、2021年7月22日(木)、2006年以来15年ぶりにチーターの赤ちゃんが誕生しました。8月6日(15日齢)より、バックヤードで人工保育を行い、成長をサポートしてきました。生後4か月を迎え、運動機能が十分に発達したことから肉食動物エリアで公開します。

公開時間は13:45〜15:00。サファリワールド肉食動物ゾーン チーターエリア(チータービュー)ケニア号、カートサファリ、サイクリングサファリ、ウォーキングサファリで見学できます。なお、運動場内の寝室と行き来できるようにしているため、公開中であっても見られない場合があります。

関連記事

今後の展望

チーター飼育担当 村田圭緒莉さん

人工保育を開始した頃は、哺乳瓶からミルクを飲ませることに苦労しましたが、現在では離乳食である牛肉を勢いよく食べ元気に成長しています。サファリワールドに移動してまもない頃は周りの物音や成獣のチーター、他の肉食動物たちの姿を気にしている様子がありましたが、すぐに環境にも慣れ、現在は落ち着いて過ごしています。最近では運動場へのデビューを目指し練習を重ねてきました。バックヤードよりも広い運動場で元気いっぱいに運動をすることでより逞しく成長できるようにサポートしていきます。

チーターの子ども
出生日:2021年7月22日(木)     
体重:6,890g ※11月29日現在(出生時:780g)
性別:オス   
親情報:父母ともに2021年3月にアフリカより来園
父親 2016年2月22日生まれ(5歳)
母親 2017年6月 3日生まれ(4歳)
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,