ユニバーサル・スタジオ・フロリダ、オリジナルキャラ「リスのアール」グリーティングに初登場

2021年12月13日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・フロリダに、クリスマスの新キャラクター「リスのアール」がグリーティングに、2021年12月11日〜2022年1月2日の特定日に登場します。

ユニバーサル・オーランドのオリジナルキャラ

「リスのアール」は、ユニバーサル・オーランドのオリジナルキャラクター。身長6フィートで「I Love Acorns」と書かれたセーターを着ています。

アールは元々、ユニバーサル・オーランドのクリスマスツリーの枝にいたリスがモデルになっています。10年以上前、エンターテイナーがツリーの枝にリスを発見しました。このリスは青いイルミネーションが大好きで、よくイルミネーションを盗んでは自分の巣に持ち帰っていました。

このエピソードから、ユニバーサル・オーランドではクリスマスツリーに実物大のリスの模型を置いたり、リスのグッズを作ったりしていました。そしてついに、ライブキャラクターとしてデビューを果たしました。

アールは2021年12月11日〜2022年1月2日の特定日にグリーティングをしにやってきます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-