東京ディズニーランドのポップコーンに新フレーバー「オレンジチョコレート」誕生

2021年10月19日 あとなび

東京ディズニーランドに、ポップコーンの新フレーバー「オレンジチョコレート」が、2021年11月1日(月)から登場します。 

フランス風の大人なポップコーン

新発売となる「オレンジチョコレートポップコーン」は、ディズニー映画『美女と野獣』の舞台であるフランス生まれのお菓子「オランジェット」をイメージ。

ほのかに香るオレンジの風味と、ビターなチョコレートの味が特徴です。

オレンジの爽やかな香りとビターでほろ苦いチョコレートが相まって、ちょっぴり贅沢な気分になれる大人の味です。

『モンスターズ・インク』ポップコーンバケットも発売

新たなポップコーンバケットも2021年11月1日(月)から登場。

ディズニー&ピクサー映画『モンスターズ・インク』をモチーフにしています。

前面や側面の扉を開けると、サリ―とマイクやモンスター達が顔を覗かせ、お花柄のピンクの扉はブーの部屋につながっています。

立体で表現されたブーやランドールも注目ポイント。

ブーがかぶっているフード部分が開閉したり、ランドールはストラップ上でお好きな位置に付けたりすることができます。

裏面には子供たちの悲鳴を貯めるエネルギータンクでポップコーンの残量が見えるなど、どこを見ても遊び心満載のバケットです。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。