WDWミッキーたちと50周年を祝う豪華なミニパレード「ミッキー・セレブレーション・パレード」

2021年10月12日 プーや

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでは、50周年アニバーサリーイベント「世界で一番マジカルなセレブレーション」を、2021年10月1日から18ヶ月間、開催中。

マジックキングダム・パークでは、「ミッキー・セレブレーション・パレード」(Mickey’s Celebration Cavalcade)が公演されています。

ミッキーたちのグリーティングパレード

「ミッキー・セレブレーション・パレード」は、マジックキングダムで日中に1日数回公演されている、カバルケードと呼ばれるミニパレードです。

公演時間は、当日スマホ公式アプリ「マイ・ディズニー・エクスペリエンス」で確認できます。

フロートは2台ですが、ミッキー、ミニーをはじめ、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート、チップ、デールとファブ8が揃った豪華な内容です。

パレードは、フロンティアランドのスプラッシュマウンテン横から、リバティスクエア、シンデレラ城前、メインストリートUSAへとパレードルートを通っていきます。

1日に何公演もあり、鑑賞エリアも広いので、気軽に観られるパレードです。

50周年コスチュームが見られる

ミッキーたちは、みんな50周年のコスチュームを着て登場します。

50周年のコスチュームは、きらびやかな“EARidescent”な衣装。

“EARidescent”とは、キラキラした「iridescent」とミッキーの耳「EAR」を組み合わせた造語で、デコレーションなど50周年のあちこちに用いられています。

ミッキーたちの衣装は青や紫、金が基調で、フロリダの青空に映えるデザイン。

シンデレラ城や花火のモチーフもあしらわれています。

50周年コスチュームのキャラクターが登場しショースケジュールに記載されているエンターテイメントは「ミッキー・セレブレーション・パレード」のみで、貴重なパレードです。

50周年ソング「マジック・イズ・コーリング」 

「ミッキー・セレブレーション・パレード」で流れる音楽は、50周年を祝うために特別に書き下ろされた新曲「マジック・イズ・コーリング」。

オリジナルの楽曲は落ち着いたメロディですが、このパレードでは賑やかなアップデートバージョンに。

ミッキーたちと楽しく50周年をお祝いできます。

特に「The Most Magical Place on Earth」とサビの部分では、全員の振り付けが揃い、祝祭感が高まります。

「マジック・イズ・コーリング」は、プラチナ・ディスクを記録したソングライター兼音楽プロデューサー、アラナ・デ・フォンセカと、ナッシュビルを拠点とするソングライター兼プロデューサーのボビー・スタッドレーが、作曲家エミリー・ベアと歌手ジョルニとのコラボレーションで制作したオリジナルソングです。

デ・フォンセカとスタッドレーのポップなスタイル、ベアの高揚感溢れるオーケストレーション、そしてジョルニのマジカルな歌声が一体となり、ノスタルジックな響きとインスピレーション、そして現代性を兼ね備えた楽曲となっています。

「ミッキー・セレブレーション・パレード」ではこの楽曲がアップテンポに短いループで何度も流れ、50周年の高揚感が耳に残り続けます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-