ディズニーランド・リゾートのハロウィーン2021がスタート

2021年9月3日 あとなび

カリフォルニア ディズニーランド・リゾートでは、ハロウィーンのイベントが2021年9月3日にスタートし、10月31日まで開催します。

ホーンテッド・マンション・ホリデーは20回目

メインストリートUSAは、メインストリート・パンプキン・フェスティバルを開催。

巨大なミッキー型ジャック・オー・ランタンなど、かぼちゃの装飾があちこちに施されます。

ドナルドもかぼちゃの衣装で登場、ミニーは魔女など、ミッキーたちも思い思いの仮装で登場します。

そして、ホーンテッド・マンションが『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の世界になる「ホーンテッド・マンション・ホリデー」は、20回目を迎えました。

夜になると、眠れる森の美女の城やメインストリートUSA、イッツ・ア・スモールワールドなどで、プロジェクションマッピングや特殊効果を使った「ハロウィーン・スクリーム」が開催されます。

DCA「ウギー・ブギー・バッシュ」開催

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでは、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のウギー・ブギーがハロウィーンを演出。

特定日には有料の夜間イベント「ウギー・ブギー・バッシュ」が開催されます。

カーズランドでは、「ラジエーター・スプリングス」が「ラジエーター・スクリームス」となり、住民たちがハロウィーンを楽しんでいます。

ブエナビスタ・ストリートでは、ミッキーたちが仮装をして登場。

カーセイ・サークル・レストランには夜になるとコウモリが飛び不気味な雰囲気が漂います。

アトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」は夜になると「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:モンスターズ・アフター・ダーク」に変身。

捕らえられていたモンスターたちが脱走し、恐怖の夜が始まります。

 

2020年は休園しており、ハロウィーンができなかったディズニーランド・リゾート。

2年ぶりのハロウィーンがスタートしました。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-