テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

ナンジャタウンに「ねこぶくろ」が引っ越し「ニャンジャタウン」10/1オープン

2021年9月4日 あとなび

NAMJATOWN(ナンジャタウン)は、園内に猫のふれあいパーク「ニャンジャタウン」を、2021年10月1日(金)にオープンします。

「ねこぶくろ」の猫が全員で引越し

「ねこぶくろ」は、池袋で21年間に渡り営業していた”不思議な猫の街”をコンセプトにしたふれあい施設です。

母体施設の営業終了に伴い、猫の引っ越し先を探していました。

「NAMJATOWN」は、「ねこぶくろ」に隣接するサンシャインシティ内にあり、猫がパークのシンボルキャラクターで、アニメなどのコラボレーションでもキャラクターに猫耳をつけることが恒例となっている施設です。

「NAMJATOWN」が、「ねこぶくろ」の猫に寄り添った理念に賛同し、受け入れる準備が整ったため、この度猫の引っ越しが実現しました。

運営は引き続き「ねこぶくろ」運営会社のピーツー・アンド・アソシエイツ株式会社に業務委託する形で、「ねこぶくろ」に住む約30匹の猫たちはそのままに、猫のふれあいパーク「ニャンジャタウン」として生まれ変わります。

「ニャンジャタウン」は、個性豊かな約30匹の猫が住む“猫の街”に私たち人間がお邪魔して猫社会を体験できる空間となります。

関連記事

「ニャンジャタウン」テーマ

NAMJATOWNのどこかにある秘密の階段をおりると、そこは「ニャンジャタウン」という不思議な猫の街。個性豊かな猫たちが、日々思い思いに暮らしています。

ただ、この街に住む彼らの「猫社会」はとても複雑です。まずは街を歩いて、猫たちをすぐ近くで見てみましょう。その習性や、わたしたちとの過ごし方など、もっとなかよくなるためのヒントが隠れているかもしれません。

そのあとで実際にふれあえば、猫との時間がもっと豊かなものになります。猫と私たちの、そんな素敵な関係を、この場所からつむいでいきましょう。

ニャンジャタウン
所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル2F NAMJATOWN内
オープン日:2021年10月1日(金)午前11時オープン
営業時間:平日 11:00~20:00、土日祝 10:00~20:00 ※最終入園19:00
定休日:不定休※NAMJATOWNの定休日に準じます。
料金]:1時間800円
※別途NAMJATOWN入園料(大人13歳以上 800円/こども4~12歳 500円)がかかります。
※12歳以下の方は、必ず18歳以上の保護者同伴が必要です。3歳以下のお子さまは無料です。
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

鬼滅の刃×ナンジャタウン 炭治郎や禰豆子が猫と戯れる描き下ろしで登場

チーターの赤ちゃん 授乳量不足で人工保育へと切り替え アドベンチャーワールド

初音ミクとナンジャタウンが初コラボ “ミクさんたちとナンジャでデート”がテーマ

最新記事

ネバーランドやロストキッズの新グッズ ファンタジースプリングス「ピーターパンのネバーランド」グッズ

2024/04/19

USJ、台湾東部沖地震に500万円を寄付

2024/04/19

USJ「ドンキーコング・カントリー」延期 2024年後半オープンへ

2024/04/19

ディズニーキャラクターがファンタジーの世界に集う「ファンタジースプリングス」新グッズ公開

2024/04/19

「アナ雪」ファンタジースプリングス新グッズを公開 ポーチや巾着が登場

2024/04/19