TDR年間パスポートは全員返金、延長は中止

2020年10月22日 あとなび

東京ディズニーリゾートは、休園期間・年間パスポート使用不可期間に対する払い戻し対応について発表しました。

使用不可日分を払い戻し

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーは2020年2月29日(土)より休園し、再開後も年間パスポートでは通常通りの入園ができなくなっています。

これに対し、使用不可日分の金額の払い戻しを行います。

返金額=(年間パスポート購入額÷(366日-有効期間に占める使用不可日数)) ×残存日数(2020年2月29日以降の年パス有効期間 - 2020年2月29日以降の有効期間に占める使用不可日数)

払い戻し方法などの詳細は公式サイトにて案内されています。

抽選入園は12月まで

年間パスポート所持者向けの抽選による入園は、2020年12月分まで実施。

なお、払い戻しの申し込みを行った後は抽選入園の申し込み、当選済みの入園を含め年間パスポートの権利が失われます。

期間延長は中止

年間パスポートの取り扱いについて、当初は有効期限の延長も予定されていましたが、行われないことに。

今後の年間パスポートの取扱いにつきましては、2021年3月末までにあらためて発表されます。