USJ、地域貢献のための「チャリティ・ディナーショー」をオンライン形式で開催

2021年6月11日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、第13回目「USJ チャリティ・ディナーショー」を、2021年6月18日(金)17時から、初のオンライン配信形式で実施します。

出資者限定のライブ配信

「USJ チャリティ・ディナーショー」は、2007年から毎年恒例で主要な取引先と共同で社会貢献活動の原資調達を目的に実施・運営されています。

本チャリティに賛同した主要取引先34社からの協賛金とユー・エス・ジェイから拠出するマッチングギフトを合わせた原資は、「大阪府育英会 USJ 奨学金制度(給付型)」や「難病のこどもたち支援」などの地域の子どもたちへの支援を中心とする地域の活性化やより良い地域社会作りに向けた活動に充てられています。

例年は協賛企業関係者が参加するパーティ形式で行ってきましたが、2020年は開催見送りとなりました。

2021年は、初めてオンラインでエンターテイメント・ショーをお届けする形式での開催を決定。

例年同様にユニバ ーサル・スタジオ・ジャパン内シアター施設「ステージ33」にてこの日限りのスペシャルなエンターテイメント・ショーを上演し、その様子を協賛企業の参加ゲスト限定でライブ配信することに加え、パーク内からの生中継なども企画。

参加ゲストの方々とのつながりを感じられるよう参加者との「オンライン乾杯」の実施や、配信システムのチャット機能も活用するなどし、インタラクティブなショーの実施を目指します。

合同会社ユー・エス・ジェイで社会貢献活動を統括する村山卓 執行役員副社長CMOは、「初めてのオンライン開催にもかかわらず、多くの協賛企業の皆様からこのチャリティ・ディナーショーの趣旨にご賛同いただきましたことに心から感謝申し上げます。弊社は今年開業20周年を迎え、No Limit!をテーマにゲストの想像を超える興奮と感動のエンターテイメントをお届けするべく従業員、クルーが一丸となって日々の業務に取り組んでいます。また同時に、ご協力いただいている取引先企業をはじめ、行政、地域活動に従事される団体組織、市民の皆様と連携して地域コミュニティ活動を促進し、より良い地域社会となるように引き続き真摯に力を尽くしてまいります」と話しています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。