テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

アルマギア-Project-初の舞台化「魔法歌劇アルマギア〜episode.0〜」開幕

2023年11月2日 あとなび

舞台「魔法歌劇アルマギア〜episode.0〜」が、2023年11月2日(木)~11月5日(日)の期間、シアター1010で上演されています。

‟歌姫音楽プロジェクト”初の舞台化

2014年に発足した‟歌姫音楽”プロジェクトである「アルマギア -Project-」。雑誌「月刊アクション」、「GANMA!」ほかにて漫画が連載中であり、他にも豪華声優陣が歌うキャラクターソングや、文化放送での作品ラジオなどに幅広い展開をしている「アルマギア -Project-」が発足約9年目にして初の舞台版となる「魔法歌劇アルマギア~episode.0~」が上演されます。

歌で体内に魔力を注ぎ込むことができる『ディーヴァ』。その魔力により変身、戦闘力へと変える少女を『マーギアー』と呼ばれる存在がキーとなる世界が舞台。優秀なディーヴァの生まれやすい国であり、豊富な資源を有し平和を愛する民が住む王国イクタルと、その隣国、軍事力を増強し近隣諸国に戦争を仕掛け支配するオリジアース帝国に在する人物達の様子が約1時間45分に渡り描かれます。

関連記事

フレッシュでキュート、実力も兼ね備えた俳優陣

初舞台化のキャスト陣には、現王女が病に倒れ、イクタルの後継王妃として王家に迎えられた、妹思いのディーヴァである、主演のティア・イクタル役に元AKB48メンバーでグループ卒業後は『フラガール – dance for smile -』や『舞台「ROOKIES」』を熱演した太田奈緒。ティアの妹で、マーギア―として選ばれた事を気にする内気な性格ながら、内に秘めた強大な力を使えるようになる成長を見せるミア・イクタルを演じるのは高井千帆。

ティアとミアの教育係としてイクタル王家で時に厳しく指導も温かく2人を見守る、普段は冷静沈着だが、戦闘狂の一面を持つディーヴァのケラ・ジュリィ役に⻑谷川里桃、ティアとミアの成長を期待するムードメーカーにして、戦闘技術満点のマーギア―のマーブル・ハチェット役に小山璃奈。

オジリアースの兵士あったが、そのやり方に反旗を翻し、帝国から追われる身となるディーヴァのマツリカ・オーナメント役に岡田夢以、只管に強くなりたいという信念を持ち、マツリカと共に帝国を離れるマーギア―のククル・マイド役に星守紗凪が抜擢。

ディーヴァの軍事利用を企むオジリアースの考えに異を唱え、捉えられてしまう帝国兵士のディーヴァのラミノーズ役に反田葉月、帝国の魔法学校を首席で卒業し、戦場での高い名声を持ちながら、人々の役に立つ為と教えられたディーヴァとマーギア―が考える間無く戦場に放り込まれれば戦うしかない、とガノインに反対し、帝国に追われる身ながらも、その姉御肌でマツリカ、ククル達を率いてイクタルに加勢するマーギアーのバジス・バジス役を野本ほたるが演じます。

軍事利用可能なディーヴァとして開発され、何時か陽の目を見るその日を待つ、今舞台オリジナルキャラクターの「0号ディーヴァ」アカネ・パークライド役に浜浦彩乃、アカネよりも先に開発がなされるも、未完成故に制御が効かず、他のディーヴァでは成しえない‟ある強力な力”を持ったもう一人の「0号ディーヴァ」クラウンテール役に花奈澪が熱演。

そして世界を統一し新たな秩序を作り上げる為、イクタルを配下にするべく侵攻を仕掛ける、こちらも舞台オリジナルキャラクターのオジリアース帝国のガノイン大佐役には、風男塾の元メンバーで音楽劇「李香蘭-花と華-」等に出演の明音亜弥が出演。

脚本・演出を、舞台「Cutie Honey」シリーズや舞台「ヨルハ」シリーズの演出でその手腕の評価が高い、松多壱岱が務めます。

広告

強力な映像演出に迫力のアクションと高度な歌唱も

ディーヴァの能力を持つ、ティア、ケラ、マツリカ、ラミノーズ、アカネ、クラウンテール役のキャスト等が、その持ち前の歌唱力を発揮し歌いあげる劇中曲は、原作者であるRnom氏が作詞を、作曲・編曲を本作の音楽を担当した宝野聡史氏が中心に手掛けた、各キャラクターの性格や、人物背景が色濃く反映された聴き応え十分のナンバーばかり。その歌声を視覚的に大きく下支えするのが、劇中の要所において舞台前方面に昇降する紗幕を使用した映像・照明演出。マーギア―の戦闘時に特に顕著に使用される映像演出に合わせたキャストの動作は、入念な稽古がなされたものと容易に推測が出来そうな、緻密さが感じられます。勿論、マーギアーの面々も市中のアクション舞台が顔面蒼白になりそうな程の、激しくも、各人の武器特性を的確に活かした殺陣とパフォーマンスを存分に見せています。

魔法歌劇アルマギア~episode.0~
公演期間:2023年11月2日(木)~11月5日(日)
会場:シアター1010
上演時間:約1時間45分(途中休憩無し)
料金:9,900円
ランダムブロマイドセット付き 11,000円
※全席指定・税込
※未就学児童入場不可
©Reom/AQUA ARIS/Sony Music Entertainment ©魔法歌劇アルマギア製作委員会
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

花奈澪がクリスマスのハウステンボスを歩く

忍ミュ第13弾再演 「忍たま文化祭」の物語をアクションも歌も増して再演

人気ミュージカル漫画が連載11年で初舞台化「かげきしょうじょ!!」開幕

最新記事

夏祭りの屋台メニューをスイーツで表現 舞浜ヒルトン「ボンダンス」デザートビュッフェ

2024/06/24

ファンタジースプリングスも登場 東京ディズニーリゾートMAP総柄のアロハシャツ

2024/06/24

シャインマスカット&桃のサマースイーツ TDRグランドニッコーで提供

2024/06/24

キティの新バースデーショー「nakayoku birthday『ハローキティと join hands』」ハーモニーランドでスタート

2024/06/24

ハウステンボス「ミッフィールーム」アメニティに“絵本風ルームキー”初登場

2024/06/23