パンダの赤ちゃん、誕生105日で歩き始める

2021年3月11日 あとなび

アドベンチャーワールドでは、2021年3月7日(日)、ジャイアントパンダの赤ちゃんが歩き始めました。

よちよち歩きができるように

遊具で遊ぶ様子(3月5日撮影)

2020年11月22日(日)に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん。

105日齢の2021年3月7日(日)、歩き始めました。

まだ足元はおぼつきませんが、遊具やカメラなど興味のあるものに向かって、自分の力で前に進めるようになりました。

これからますます活発に動き回るようになり、生後5か月ごろには木登りなどもできるようになります。

2月23日に乳歯が生え、体重が5kgを超えたパンダの赤ちゃん。

ひなまつりに貰った遊具を咥えて遊ぶ姿も見られるようになりました。

3月10日(水)時点で、体重5,975g、体長73.5cmです。

赤ちゃんの名前は3月11日(木)まで投票受付中。

名前投票で最も得票数の多かったものを赤ちゃんの名前として決定し、3月18日(木)に発表します。

3月12日(金)からは親子公開がスタート。

観覧には「パンダの親子観覧整理券(無料)」が必要です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-, ,