『ラーヤと龍の王国』砂の彫刻がディズニー・アニマルキングダムに登場

2021年3月5日 あとなび

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのディズニー・アニマルキングダムに、2021年3月5日(金)公開のディズニー映画『ラーヤと龍の王国』の砂の彫刻が登場しました。

40tの砂で映画のキャラクターを彫刻

ディスカバリーアイランドのステージに作られた砂の彫刻には、『ラーヤと龍の王国』主人公ラーヤをはじめ、“最後の龍”シスーやトゥクトゥクたちが立体的に表現されています。

使用されている砂の量は40トンにも及び、2人のアーティストが24時間以上をかけて作り上げました。

また、ラフィキズ・プラネット・ウォッチではトゥクトゥクの描き方を学ぶこともできます。

『ラーヤと龍の王国』は、2021年3月5日(金)から劇場とディズニープラスのプレミアアクセスで公開。

ディズニー・アニマルキングダムの砂彫刻は3月末まで展示予定です。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。