テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

ショベル・ブルドーザー運転を体験 キッザニア東京にコマツ「建設機械開発センター」登場

2024年4月8日 あとなび

キッザニア東京は、「建設機械開発センター」パビリオンを、2024年3月19日(火)にオープンしました。

コマツのパビリオンが誕生

「建設機械開発センター」は、コマツがオフィシャルスポンサーのパビリオン。子供たちは、建設機械開発者を体験できます。

体験時間は約30分。給料として8キッゾがもらえます。

関連記事

建設機械について映像や模型で学ぶ

はじめに、建設機械の種類や役割について学びます。地面の特性など建設現場に合わせて、建設機械をカスタムしていることを解説。

モニターや、建設機械の模型を用いながら、丁寧に教えてくれます。

広告

シミュレーターでショベル運転体験

専用のシミュレーターに乗って、運転を行います。実際に運転をしながら、地面の特性を見て、より良い建設機械を開発していきます。

大きなモニターでは、ショベルやブルドーザーの様子が見え、レバーやタッチパネルなどを使って操作。実際に運転しているかのようにリアルな体験ができます。

親も見られるモニター

パビリオンの上部にはモニターがあり、子供がシミュレーターを操作している様子を見ることができます。シミュレーターを操作する表情までしっかり見えます。

子供が見ているシミュレーターと同じ映像も、手前のモニターに表示。今どのような作業を行なっているかを知れます。

建設機械開発センター
職業名:建設機械開発者
定員:4名/1回
所要時間:約30分
給料:8キッゾ
成果物:プロダクト検証シート
スポンサー:コマツ
オープン日:2024年3月19日(火)第2部
©KCJ GROUP
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

なかやまきんに君の腕がショベルに キッザニア東京でコマツのパビリオンがオープン

日本に13年ぶりの新キッザニアが誕生「キッザニア福岡」ならではのパビリオン

北海道にキッザニア初進出 エスコンフィールドで球場の仕事を体験 ファイターズガールも

最新記事

ジュラシック・パーク謎解きUSJでスタート 「最大2,000人のパーク周遊謎解き」導入の狙い

2024/05/24

ラプンツェルやランタンがバッグに 「ファンタジースプリングス」新アトラクションの名シーンを描くバッグ&ポーチ

2024/05/24

CLAMP描き下ろし衣装のキティグリーティング ピューロランドで初開催

2024/05/24

ポケモンが志摩スペイン村に登場 パルデア地方風の街並みにポケモンたちをデコレーション

2024/05/23

USJホテル ユニバーサルポートにジャングルテーマの新客室「ドキドキ アドベンチャールーム」

2024/05/23