EPCOTアメリカ館で『ソウルフル・ワールド』記念展示「The Soul of Jazz: An American Adventure」が2月スタート

2021年1月14日 あとなび

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのEPCOTでは、「The Soul of Jazz: An American Adventure」が2月中旬にスタートします。

『ソウルフル・ワールド』ジョーと一緒にジャズの歴史を辿る

ピクサー映画『ソウルフル・ワールド』の主人公のジャズピアニスト、ジョー・ガードナーと共に、ジャズについての展示が広がります。

アメリカで生まれたジャズの歴史を、ニューオーリンズ、シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス、プエルトリコなど各地のジャズとの関わりが学べる展示です。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。