TDR、3/20よりチケット変動価格制を導入。ホテルアーリーは有料に

2020年12月22日 あとなび

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーは、2020年3月20日(土)より、パスポートの変動価格制を導入すると発表しました。

大人1デーパスポートは8,200円〜8,700円。

最低価格が現行の8,200円となり、土日・祝日・春休み・ゴールデンウィーク期間などは8,700円に上がります。

TDSで8時からのアーリーエントリー券を販売

2021年2月20日(土)からは、東京ディズニーシーで「アーリーエントリーチケット」を3,000円で販売します。

これはディズニーホテル宿泊者向けに販売されるもので、一般ゲストより1時間早い8時から入園でき、アトラクション体験やスタンバイパスの取得ができます。

ディズニーホテル宿泊者向け「アーリーエントリーチケット」
価格:3,000円(税込)
入園時間:午前8時
対象パーク:東京ディズニーシー
対象期 間:2021年2月20日(土)~3月31日(水)入園分
販売開始日:2021年2月19日(金)
販売対象日:チェックイン日の翌日以降のホテル滞在日(チェックイン日は対象外)
※パークへの入園には、別途、1デーパスポートのご購入が必要となります
※アーリーエントリーチケットで体験可能な施設・サービスには限りがございます
※アーリーエントリーチケットの価格や内容は、変更になる場合がございます 詳細は今後、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにてご案内いたします

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。