アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダ3頭の中国旅立ちが2/22に決定 前日には歓送セレモニー

2023年1月11日 あとなび

永明

アドベンチャーワールドは、ジャイアントパンダの永明、桜浜、桃浜の3頭が中国四川省の成都ジャイアントパンダ繁育研究基地へと旅立つ日程を、2023年2月22日(水)に決定しました。

3頭が中国へ旅立ち

桜浜、桃浜

アドベンチャーワールドでは、ジャイアントパンダファミリー7頭が暮らしています。ファミリーの大黒柱「永明(えいめい)」は、1994年に来園。これまで3頭のメス「蓉浜(ようひん)」「梅梅(めいめい)」「良浜(らうひん)」をパートナーとし、「梅梅」「良浜」との間に計16頭の子が生まれ育ちました。28年に及ぶ日中共同繁殖研究において大きな成果を生む立役者となりました。ジャイアントパンダの保全、継続的な日中共同繁殖研究の計画に基づき、中国へ帰国します。

「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」は、12月に8歳を迎えた、ふたごの姉妹です。性成熟の年齢に達しており、今後中国でパートナーを探し未来の繁殖を目指します。

旅立ち後、パークでのジャイアントパンダ飼育数は、「良浜(らうひん)」「結浜(ゆいひん)」「彩浜(さいひん)」「楓浜(ふうひん)」の4頭となります。

関連記事

旅立ち前1ヶ月はお見送り期間

旅立ちに向けて3頭の健康状態を確認するために、1月20日(金)~2月21日(火)の期間、検疫期間を設けます。また、この期間を3頭とのお見送り期間として、ゲストの観覧を予定しています。

期間中は、検疫状況により屋内運動場で1〜2頭を観覧できます。屋外運動場の展示は行いません。

歓送セレモニー

旅立ちの前日となる2月21日(火)には、歓送セレモニーを開催予定。夕方にビッグオーシャンで開催し、オンラインでの配信も予定しています。

 

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-