TDR入園時間指定パスポートを10/31より9:00〜、10:30〜、12:00〜に変更

2020年9月29日 あとなび

東京ディズニーリゾートは、入園時間指定パスポートの入園可能時間を変更することを発表しました。

チケット料金も変更

当面の間、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに入園するには、事前にパークチケットの購入が必要となっています。

チケットは3種類で、「ワンデーパスポート(午前9時〜入園可能)」「入園時間指定パスポート(午前11時~)」「入園時間指定パスポート(午後2時~)」です。

2020年10月31日(土)より、「ワンデーパスポート(変わらず)」「入園時間指定パスポート(午前10時30分~)」「入園時間指定パスポート(正午12時~)」に変更されます。

これに伴い、チケット価格も、11時が7,300円、14時が6,300円から、10:30が7,700円、12時が7,300円に変更されます(いずれも大人料金)。

なお、現在は約1カ月先までの日付指定券が購入でき、時間が変更となる10月31日(土)以降のパスポートは9月30日(水)16:00から発売されます。

年パス抽選も時間変更

年間パスポート所持者が抽選で入園枠を使う場合、現在は14:00からの入園ですが、こちらも10月31日(土)より12:00からの入園になります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。