USJ「呪術廻戦」声優・榎木淳弥&木村昴が4Dアトラクションを体験

2022年11月26日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、TVアニメ「呪術廻戦」の榎木淳弥さん(主人公・虎杖悠仁役)と木村昴さん(東堂葵役)が、2022年11月26日(土)に初来場しました。

声優2人が「呪術廻戦・ザ・リアル 4-D」に

ふたりがまず最初に体験したのは、作品初の3D映像と特殊効果により超リアルな「呪術廻戦」の世界観を全身で体感できるシアター・ショー・アトラクション『呪術廻戦・ザ・リアル 4-D』。本人たちが声優を務めるアトラクションであったにもかかわらず、呪術師たちの活躍を目の当たりにした2人はその展開に驚き、大興奮。

榎木淳弥さん(主人公・虎杖悠仁役)は、「映像が本当に綺麗で、没入している感じがすごかった!揺れるし、水しぶきも飛ぶし、風も吹くし、とにかくゼンブ盛りの迫力満点な体験だった。アニメで出てくるポーズや動きもたくさんあって、世界観に入り込めた!!」と興奮気味に語りました。

木村昴さん(東堂葵 役)は、「とにかく“ド迫力”“ぶっ飛ぶ”“ぶちあがる”最高のアトラクションで、度肝を抜かれました!想 像を遥かに超えるほど近くで巻きおこるバトルの臨場感がハンパなくて物語に没入している感じがして、と ブギ ウギにかく面白かった!!やっぱり一番興奮したのは、東堂の登場シーン。不義遊戯が大活躍するので、注目してほしい!」と、熱く感想を述べました。

関連記事

レストラン「都立呪術高専食堂」も体験

続いて、「呪術廻戦」の作品世界の一員になれるテーマ・レストラン『都立呪術高専食堂』へ。榎木さんは、主人公・虎杖が考案した「デカい天丼御膳」を食べ、「ボリュームがすごい!黒閃がイメージされていて世界観も楽しめるし、ごはんとしてのクオリティが高すぎる!!」と大絶賛。

木村さんは、「自分が呪術高専のOBになった気分で食事を楽しめるレストランの世界観が最高!五条先生の御膳は、日本中のおいしいものがギュッと詰まっていてめちゃくちゃ贅沢だし、ターキーがあることでユニバーサル・スタジオ・ジャパンらしさも感じられて最高でした」と語りました。

同レストラン内で、世界最高の人類再生技術で生み出された超リアルな “五条悟”のクロノイドに対面した木村さんは、肌や息遣い、命の息吹までも感じられるほどの完成度に、「思わず触りたくなってしまうほど、毛穴や血管の質感がめちゃくちゃリアルで本当に五条先生が隣にいるかのような感動を味わえた!」と感想を述べました。

初のパークを満喫

その後は、『呪術廻戦×ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~廻廻奇譚~』や呪術師たちをイメージした、パークならではのオリジナルフードやグッズを満喫。一日中、超リアルな「呪術廻戦」の世界への没入を大満喫された榎木さんは「超最高でしたー!なんといっても『呪術廻戦・ザ・リアル 4-D』が迫力満点ですごかった。曲もセリフも聞けるし、想像をはるかに超える呪術体験ができるので、ぜひパークに来て体験して元気になってほしい!」、木村さんは「パーク中で呪術廻戦の世界を楽しめてスーパー大満足!呪霊と戦って、美味しいご飯を食べて、スリリングなアトラクションに乗って、めちゃくちゃパワーがみなぎりました。心の底からパワーみなぎる超興奮体験を味わって、元気貰っちゃってください!」と熱く話しました。

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-