ハウステンボス「ワイン祭」100種類のワインを飲み放題

2022年10月23日 あとなび

ハウステンボスは、「花の街のハロウィーン〜秋の大収穫祭〜」を、2022年9月10日(土)〜11月4日(金)に開催しています。

ワイン飲み放題

アムステルダムシティのルーベンス通りでは「ワイン祭」を開催。街中に特設の屋台とテーブルが並び、ヨーロッパの建物に囲まれてワインを楽しめます。

秋の花々とヨーロッパの街並み、ワイン祭の装飾もあり、飲んでも楽しく写真を撮っても楽しいスポットに。

時間帯によっては、アコーディオンやバイオリンの演奏者が会場を訪れ、音楽で雰囲気を演出してくれます。

ワイン祭レギュラーコースは、ワイン90種類と樽生ワイン10種類が、3,000円で飲み放題。多様なワインの在庫を誇るハウステンボスで、思う存分ワインの飲み比べを行えます。

気に入ったワインは店舗でボトル購入もできます。

ワイングラスを持参すると300円引きに。グラスを洗う台も特設されています。

関連記事

ノンアルコールも充実

今年はノンアルコールワインも充実。

ノンアルコールワイン20種類とジュース10種類の飲み放題は1,500円。未成年でも楽しめ、4歳〜小学生は700円です。

フードはチーズ祭&ソーセージ祭

「チーズ祭」と「ソーセージ祭」も同時開催。昔からチーズとソーセージも有名なハウステンボス。ワインに合うフードが充実しています。

チーズとソーセージのフードは、ワイン祭のブースのすぐ横に特設されており、気軽に注文可能。ルーベンス通りに面するレストランでもテイクアウトメニューが提供されており、ワインと一緒に楽しめます。

広告

高級ワインを飲み比べ

飲み放題だけでなく、リッチなワインを飲み比べられるセットも提供されています。こちらはルーベンス通りの「ワインの城」店内で提供し、ワイン祭会場に持ち出せます。

目玉は、海底熟成ワイン。海の中で熟成させることで、潮の満ち引き・海流・水圧などを受け果実味や色調が保たれるワイン。

「ゴールドミニコース」(5,000円)では、海底熟成ワイン4種とシャンパン1種を35mlずつ、5杯飲み比べられます。

「ゴールドコース」(15,000円)は15杯の飲み比べ。海底熟成ワインなどゴールドミニコースのワインにプラス7種の高級ワインがセットになっています。

店頭で料金を支払うと、ワインの番号が書かれたカードが杯数分渡され、カードと交換でワインを注いでもらえます。自分のペースや料理に合わせて、好きな順番でワインを飲み比べられます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-