東京ディズニーランド「ミッキーのフィルハーマジック」リニューアルで『リメンバー・ミー』追加

2022年7月27日 あとなび

東京ディズニーランドは、アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」を、2022年9月15日(木)にリニューアルします。

初のリニューアル

「ミッキーのフィルハーマジック」は、3D技術を使用した シアタータイプのアトラクション。ミッキー指揮するオーケストラのコンサートを訪れたゲストは、オーケストラの準備をするドナルドダックが引き起こすハプニングに巻き込まれ、『美女と野獣』、『リトル・マーメイド』、『アラジン』などさまざまなディズニー映画の世界を次々とめぐります。

2011年1月のアトラクションオープン以来、今回が初めてのリニューアルです。投影機器を一新し、鮮明な映像で楽しめるようになります。

関連記事

ピクサー『リメンバー・ミー』シーンが追加

リニューアルによって、ゲストがめぐる世界に、ピクサー映画『リメンバー・ミー』で少年ミゲルが旅する陽気でカラフルな“死者の国”のシーンが加わります。 

『リメンバー・ミー』のシーン追加は、フロリダとカリフォルニア、パリの「ミッキーのフィルハーマジック」でも2021年に行われました。東京も追随する形でのリニューアルとなります。

©Disney/Pixar
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事