ハウステンボス「花の街の大収穫祭」「ダリア展」「秋の光の王国」を開催

2020年8月23日 あとなび

ハウステンボスでは2020年9月1日(火)〜10月31日(土)の期間、「花の街の大収穫祭」「ダリア展」「秋の光の王国」を開催します。

花の街の大収穫祭

オクトーバーフェストやハロウィーンなど、秋になるとヨーロッパ各地で開催される収穫祭。

花、イルミネーション、グルメなどが秋一色に染まります。

海外旅行が難しい今年は、国内でヨーロッパの祝祭の雰囲気が楽しめるよう、秋の醍醐味である“食”が充実。

ヨーロッパの雰囲気たっぷりの街並みで、100種類以上ものワイン、世界中から集まった本格的なビール、種類豊富なチーズなど、旬の食材を使用したグルメを味わうことが出来ます。

「ワイン祭」では、飲み比べが楽しめるテイスティングイベントを毎日開催。

国内では出会えない希少なものからスイーツに合うものまで100種類以上のワインの飲み比べなどを楽しめます。

他にも、オランダやドイツなどの世界中から集まったビール、ブルーチーズから山羊のチーズまで種類豊富なチーズなど、ヨーロッパ中の秋の味覚を堪能できます。

街の中心の広場では、プロのミュージシャンが奏でる生演奏も。

本格的なオランダを再現した街並みの中で、楽器の音色を聴きながらお酒とチーズを味わう体験は、まさにヨーロッパそのもの。

ダリア展 〜宮殿に広がる無限のダリアの世界〜

9月1日(火)~27日(日)の期間、オランダの宮殿を忠実に再現したパレス ハウステンボスでは、「ダリア展 〜宮殿に広がる無限のダリアの世界~」を開催します。

ダリアはその美しさから、フランス皇帝ナポレオン1世の妻ジョゼフィーヌも愛した花といわれています。

今年は、色鮮やかなダリアと柔らかな印象のパンパスが広がる華々しい「鏡の世界への入口」がお出迎え。

ゴージャスな大輪種から小ぶりで可憐な小輪種まで、様々な品種の美しいダリアが広がります。

「ダリアと鏡の間」では、赤、黄、ピンクなど色とりどりのダリアが鏡に反射を繰り返し、まるで万華鏡の中にいるような体験ができます。

秋の光の王国

ハウステンボス名物となっている「光の王国」。

秋は「秋の光の王国」と題し、秋限定・ハロウィーンを意識したオレンジ色のイルミネーションが、ハウステンボスに輝きます。

「ハロウィーンナイトウォーク」は、今年初めて開催する体験型イルミネーション。

では、かぼちゃのランタンが一面に灯った幻想的な世界を体験できます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,