サンリオピューロランド、パスポートチケット価格変動制を導入

2022年1月25日 あとなび

サンリオピューロランドは、2022年4月8日(金)入館分のパスポートチケットより価格変動制を導入します。

3,600円〜4,900円の変動制に

ピューロランドのパスポートは、これまで平日料金と休日料金に分かれていました。新たなパスポートチケット体系では、日ごとに異なる価格が設定されます。最低料金はこれまでの平日料金と同じ大人3,600円。最高料金は、これまでの休日料金より1,000円高い4,900円となります。

新料金は2022年4月8日(金)入館分から適用。価格帯の変更詳細は、2022年2月8日に発表されます。

関連記事

年パスも値上げ

合わせて年間パスポートの値上げも行われます。新料金は、デジタル版とカード版で料金が異なります。デジタル版の方が安く、デジタル版20,000円、カード版22,000円(大人料金)となります。

現在の価格の年間パスポートは2022年3月31日(木)まで販売。4月1日(金)~4月5日(火)は販売を休止し、4月8日(金)より新料金となります(6日・7日は休館日)。

© 2022 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN  著作 株式会社サンリオ
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事