アドベンチャーワールドのクラファンが7,000万円達成

2020年8月6日 あとなび

アドベンチャーワールドが2020年5月21日(木)から開始したクラウドファウンディング「和歌山・アドベンチャーワールド未来のSmile応援プロジェクト」が、70,701,000円の支援金を得ました。

集まった支援金は当初目標の14倍

「和歌山・アドベンチャーワールド未来のSmile応援プロジェクト」は、アドベンチャーワールドに住む動物たちの食事や生活環境を整えるために行われたクラウドファウンディング。

2020年5月21日(木)から7月20日(月)までの期間に行われたクラウドファウンディングは、当初500万円が目標金額でした。

目玉となった、「無期限入園パスポート」付きの50万円の支援プランは用意されていた10口が早々に完売し、開始20分で目標の500万円を達成しました。

その後ネクストゴールとして目標を10倍の5,000万円にしましたが、それもわずか8日で達成。

最終的に、合計3,271人の支援者から、70,701,000円もの支援金が集まりました。

集まった資金は、園内140種1,400頭の動物たちが生き生きと暮らすために必要な食事や環境を整える為に活用するとしており、詳しい用途は決まり次第公式サイトで発表されます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。