伊勢シーパラにアシカの赤ちゃん誕生

2021年8月12日 あとなび

伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)に、1頭のアシカの赤ちゃん(女の子)が、2021年7月5日(月)に誕生しました。

5.94g メスの赤ちゃん

2020年7月に交尾を確認し、12月のエコー検査で妊娠が確定、その後母親の様子を見守ってきました。

2021年6月21日に行動に落ち着きがなくなり食欲が減退する出産兆候が見られ、翌日7月5日8時14分に出産しました。

出産の1時間後には授乳する行動が確認出来ました。

出産後、赤ちゃんの様子は特に問題はありませんでしたが、お母さんアシカの母乳量が少なく、赤ちゃんが乳首を吸っても十分な量の母乳が出ていない様子だったため、スタッフが人工ミルクを強制哺乳で添加し、母親とスタッフが共同で赤ちゃんを育てています。

現在は母子ともに健康状態は良好です。

伊勢シーパラダイスでは近年、男の子が連続して誕生しており、2012年以来9年ぶり(2012年以来)となる女の子のアシカの誕生となります。

現在、赤ちゃんはバックヤードで生活しており、一般公開はしばらく先の予定です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,