ミラクルギフトパレードをミュージカル化 「Sanrio Kawaii ミュージカル『From Hello Kitty』」ゲネプロレポート

2021年7月27日 あとなび

Sanrio Kawaii ミュージカル『From Hello Kitty』が、IHIステージアラウンド東京にて、2021年8月24日(火)〜9月26日(日)の期間、上演されます。

7月26日(月)から予定されていた前期公演は中止となってしまいましたが、ゲネプロは実施されました。

公演時間は約2時間(休憩30分含む)に及ぶ公演内容をご紹介します。

※公演内容のネタバレを含みます。

回転シアターで「ミラクルギフトパレード」ミュージカル

Sanrio Kawaii ミュージカル『From Hello Kitty』は、360°回転する劇場、IHIステージアラウンド東京で公演されます。

ミュージカルの軸となるのは、サンリオピューロランドで公演されている「Miracle Gift Parade(ミラクルギフトパレード)」。

ピューロランドでは約25分のパレードですが、ここにオリジナルストーリーを加え1時間ほどの物語に。

さらに、パレードのプロローグとしてサンリオ創業60年の歴史を紐解くパート、そしてパレードのフィナーレとしてキャラクターとダンサーによるレビューショーが繰り広げられます。

ピューロランドのミラクルギフトパレードと同様、光るアイテム「ミラクルハートライト」は参加グッズとして活躍しますので、持っている人はお忘れなく。

サンリオ誕生の歴史を辿るミュージカル

主人公は1人の青年。

幼少期、友達がいなかった彼は、ある日絵を描いた1枚のカードを隣の子にあげます。

するとその子は喜び、友達になることができました。

小さな贈り物で大きな笑顔が返ってくることに気付いた青年ですが、そんな世界に“争い”が訪れ、街は焼け野原に。

生き残った青年は、会社を立ち上げ、いちご柄の商品を作ります。

さらにデザイナーを雇い、ハローキティやマイメロディ、リトルツインスターズのキキとララ、ディアダニエル、ポムポムプリン、シナモロールというキャラクターを生み出していきます。

青年は自らも「いちごの王様」としてキャラクターになり、2度と“争い”が起きない世界にしようと、種を蒔きます。

種は「知恵の木」となり、いちごの王様は「かわいいハート」「おもいやりハート」「なかよくハート」の3つのハートを生みました。

ミラクルギフトパレードのオープニングで流れるキティのナレーション部分「ONCE UPON A TIME」を詳しく説明してくれたような内容です。

ミラクルギフトパレード特別版

 

いよいよマイメロディ、キキララ、プリン、シナモンがピューロマーチにあわせてやってきます。

キティとダニエルも中央から歌いながら登場。

ピューロランドでのミラクルギフトパレードは、パーク25周年のお祝いで始まりましたが、今回はいちごの王様が種を蒔いて60年のお祝いのパーティーです。

みんなが揃ったところで、ミラクルハートライトを使ってダンス。

ピューロランドと同じ振り付けなので、一緒に踊れます。

「かわいいハートを持ってきたのは〜」の部分は、出演キャラクターに合わせて内容が変わっているので注目です。

闇の女王の物語

今回のミュージカルで詳しく描かれるのは、いちごの王様の誕生物語に加えて、闇の女王の物語。

ピューロランドでは突如登場する3つ子の闇の女王ですが、今回のミュージカルでは長い間くらい洞窟で暮らしていたというオリジナルストーリーが描かれます。

醜い姿のため周囲から嫌われると洞窟から出ない3人。

そこにミラクルギフトパレードの賑やかな音楽が聞こえてきて、3人はどうせ嫌われるのならと闇の呪いをかけに向かいます。

キティたちの元へ向かう女王たちと、そんなことを知らず賑やかなパーティーを続けるキティたち。

お互いの歌が交差する新曲でオリジナルストーリーを描き、第一幕は終了します。

KAWAII FESTIVAL

休憩を挟んで、第二幕の直前にはスリーハーツによるダンスレクチャー。

KAWAII FESTIVALの振り付けを教えてくれます。

練習が終わったところでキティとダニエルも駆けつけ、いよいよ幕が開きます。

他のキャラクターやダンサーも勢揃いし、KAWAII FESTIVALスタート。

ミュージカルに出演していないキャラクターも映像で登場し、会場全体でKAWAII FESTIVALを楽しみます。

闇の襲来

そこに闇の女王が到着。

アクロバットのダンサーも加わり、キティたちを襲います。

ピューロランドでの闇の女王のシーンに対して、第二幕でもかなり時間をかけて闇の女王といちごの王様のオリジナルストーリーが描かれていきます。

いちごの王様は傷を負ってしまい、知恵の木の光も失われ、絶望的な状況に。

それでもキティは闇の女王たちの心にわずかな光を見つけ、彼女たちを信じます。

客席も一緒になってミラクルハートライトを振り、女王は3つのハートを取り戻し、いちごの王様も回復。

いちごの王様は、彼女たちがかつて美しい歌声で知られた3人であったことに気付きます。

MIRACLE GIFT

空には虹がかかり、パーティーもフィナーレへ。

知恵の木の魔法を讃え、幕が閉じます。

レビューショー

幕の前に出てきたキティは、青年と一緒に歩き出します。

ステージは回転し、これまで出てきた舞台セットとダンサーたちが次々と登場し、物語を振り返っていくかのようです。

ここからは、キャラクターとダンサーによるレビューショー。

「KAWAII KABUKI」などピューロランドのメルヘンシアターでのショーのフィナーレのように、物語とは関係なくレビューが披露されます。

新曲も交えながら、キティたちキャラクター7名によるダンスに加え、ダンサーはチーム毎にダンスがあり、レビューの曲数としてはダンサーが多めです。

最後には再びキティたちも登場し、「Sanrio Kawaii ミュージカル『From Hello Kitty』」は幕を閉じます。

Sanrio Kawaii ミュージカル『From Hello Kitty』
会期:2021年8月24日(火)~9月26日(日)
会場名:IHIステージアラウンド東京
料金
プレミアム席:9,800円(前列4列以内+オリジナルグッズ付)
一般席:5,800円
グリーティング券:1,800円
© 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. L626023
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。