ムーミンバレーパーク、スナフキンの物語「春のしらべ」をイベント展開

2021年3月8日 あとなび

ムーミンバレーパーク春のイベント「SPRING FESTIVAL」では、スナフキンをモチーフにした「春のしらべ」おさんぽラリーを2021年3月13日(土)から展開。

あわせて期間限定フードメニューやワークショップ、関連商品も登場します。

スナフキンの物語「春のしらべ」がモチーフ

「春のしらべ」は、ムーミンの物語の原作小説『ムーミン谷の仲間たち』に収録されている作品で、スナフキンのとあるエピソードが描かれた短編です。

冬の間、ムーミン谷を離れて南を旅していたスナフキンは、春の訪れを感じ、ムーミン谷に戻る途中、名前のない「はい虫」と出会います。

旅や孤独、音楽を愛するスナフキンの魅力だけでなく、普段は落ち着いていてクールな印象が強いスナフキンが感情的になるシーンも登場するなどスナフキンのさまざまな側面が見えるストーリーで、「ムーミン」のファンからも根強い人気を持っている作品です。

春のパークを散歩しながら謎解き

「春のしらべ」の音色を探すスナフキンの前に現れたのは、名前のないはい虫。

果たして、スナフキンは「春のしらべ」を完成させることができるのでしょうか。

おさんぽラリー「春のしらべ」では、パーク内をのんびりご自身のペースでめぐりながら、謎を追って、しらべを完成させます。

クリアするともれなくオリジナルピンバッジをプレゼント。

おさんぽラリー「春のしらべ」
開催期間:2021年3月13日(土)~
販売時間
平日10:00~16:00(販売最終受付15:00)
土日祝10:00~17:00(販売最終受付16:00)
想定プレイ時間:1時間前後
販売場所:はじまりの店(Alku kauppa)
参加費:500円(税込)
備考:なぞ解き難易度★☆☆☆☆(誰でもお楽しみいただけます)

春のスナフキンをモチーフにしたメニュー

春の緑の帽子のタルト 700円

KOKEMUS 2Fカフェ(KAUPPA&KAHVILA)では、期間限定フードメニューを提供します。

「春の緑の帽子のタルト」(700円)は、スナフキンの帽子をイメージしたタルトです。

優しい緑の色合いの抹茶とライチ風味のソースでおおわれた中にはタルト生地が隠れており、フロマージュブランに包まれたブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーの甘酸っぱいソースが広がります。

帽子に添えたお花はエディブルフラワーで、その日ごとに新鮮なものを提供。

日によって色が変わり、食べられます。

期間限定ワークショップ

KOKEMUS 2Fパヤ(Paja)のワークショップにも期間限定のメニューが登場。

ムーミン谷のウッドバーニングボックス

ウッドバーニングという技法で、ムーミンバレーパークオリジナルのデザインをウッドボックスに描きます。自分で描いてつくった特別なウッドボックスは、大切なものを入れたり、そのままギフトにしたり、様々な使い方をお楽しみいただけます。

販売価格:2,500円(税込)

ムーミン谷のキャンドル

ムーミン谷への春の訪れをイメージしたアロマキャンドルづくり。スナフキンバージョンでは、白樺と蒔があしらわれています。

販売価格:3,500円(税込)

レザーキーホルダー(オリジナル刻印)

お好きなキャラクターがデザインされたレザーを選び、穴あけから名前や数字を刻印してつくるキーホルダー。使い込むほどに味わいが増すレザー素材のキーホルダーは、ご来園の記念にご家族や友人と一緒に刻印をしたり、大切な方へのギフトとしてもおすすめです。

販売価格:1,180円(税込)

ムーミンバレーパークオリジナルバッジづくり

小さなお子さまから大人まで簡単につくることができるバッジ。イベント限定のアートワークデザインが登場します。

販売価格:500円(税込)

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。