テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

アドベンチャーワールド、のとじま臨海公園水族館のカマイルカ5頭を避難受け入れ 1頭は死亡

2024年2月8日 あとなび

アドベンチャーワールドは、のとじま臨海公園水族館で暮らすカマイルカ5頭を、2024年2月1日(木)に受け入れました。

被災水族館から避難受け入れ

令和6年能登半島地震により、石川県七尾市の「のとじま臨海公園水族館」は施設などに大きな被害を受けました。日本動物園水族館協会(JAZA)では支援物資、飼育動物たちの緊急避難を行っています。

アドベンチャーワールドはJAZAからの要請を受け、カマイルカ避難先として12頭のうち5頭を受け入れました。

5頭は全てオスで、イルカ飼育プールで飼育。2月1日(木)にアドベンチャーワールドに到着後、魚を食べ元気に泳いでいました。

関連記事

高齢の1頭が死亡

しかし、2月5日(月)の朝、1頭の死亡を確認。

受け入れ前から食欲不振が 見られ、高齢ということもあり、のとじま臨海公園水族館様と情報を共有しながら、注意深く健康管理を続けてきましたが、2月4日(日)血液検査で腎臓と肝臓の数値の悪化を確認し、点滴などの処置を行うなどして、 最善を尽くしましたが、2月5日(月)の朝に死亡を確認しました。

死亡したイルカは推定28歳と高齢で、死因病理組織検査を実施予定です。

広告

のとじま臨海公園水族館への募金

アドベンチャーワールドでは、パーク内9カ所に募金箱を設置。2月2日(金)~4月20日(土)の期間、支援金を募ります。集まった支援金はJAZAを通して、のとじま臨海公園水族館の復旧・復興に充てられます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,

関連記事

イルカたちと人間との絆を描く アドベンチャーワールド マリンライブ「Smiles」

イルカが「マツケンサンバⅡ」でパフォーマンス マツケンサンバ水族館を仙台うみの杜で開催

アドベンチャーワールド、ペンギン繁殖の新拠点「ペンギンベース」オープン

最新記事

舞浜ヒルトンでドットエスティ新作水着をレンタル 期間限定コラボ開催

2024/07/21

東京ディズニーリゾート2年目のドローンショー“マジック・イン・ジ・エア”スタート

2024/07/20

ツイステ寮のコース料理 ディズニーアンバサダーホテルの限定メニュー第2弾が10月から

2024/07/19

よみうりランド「中国新派料理 天安」丘の湯に移転リニューアルオープン

2024/07/18

「今際の国のアリス」初のイマーシブ・アトラクション 首輪に本当の電流が流れるデスゲームに参加

2024/07/17