テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

パークに面するサイドも公開 ファンタジースプリングスホテルの客室詳細

2023年12月12日 あとなび

東京ディズニーリゾートは、東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルを、2024年6月6日(木)に開業します。客室の詳細が発表されました。

新たなパーク一体型ホテル

東京ディズニーシーの新テーマポート「ファンタジースプリングス」と同時に開業する新たなディズニーホテル。

ファンタジースプリングスの魔法の泉のほとりに立ち、メインエントランスや中庭にディズニー映画のキャラクターが岩で表現された魔法の泉があるなど、ファンタジースプリングスの雰囲気を感じながら過ごせる、日本で2番目のパーク一体型ディズニーホテルです。

ホテル内は大きく「ファンタジーシャトー」と「グランドシャトー」の2つの客室タイプに分かれています。

関連記事

ファンタジーシャトー

「ファンタジーシャトー」は、ホテルのメイン客室。全419室あり、客室内は壁紙や照明などいたるところに、「ラプンツェル」や「バンビ」などのディズニー映画のキャラクターや草花をモチーフにした装飾が施されています。

客室はエリアによってベイエリアサイド、ホテルエントランスサイド、ローズコートサイド、スプリングスサイドの4種類に分かれています。

ベイエリアサイドは、オフィシャルホテルなどに面した東京湾側の客室。ローズコートサイドは、美女と野獣のキャラクターが岩で表現された魔法の泉がある中庭に面しています。

スプリングスサイドは、東京ディズニーシーの園内ファンタジースプリングス側の客室。視界が遮られるパーシャルビュー、パークが見えるパークビュー、パークが正面に見えるパークグランドビューがあります。

広告

グランドシャトー

日本のディズニーホテル最上位のランクに位置する「ランドシャトー」は全56室。

グランドシャトー宿泊ゲストのみが利用できるエリアにあり、全客室にバルコニーやテラスが併設されています。

宿泊料金には、様々なサービスが付属。来訪前のリクエストをもとにした、キャストによる過ごし方の提案から、パーク内のアトラクション利用券、ショー鑑賞券など、バケーションパッケージのような体験ができます。

グランドシャトー宿泊ゲストだけが利用できるパークエントランス「グランドシャトー・ゲートウェイ」や、ダイニングホール「ラ・リベリュール」も用意されています。

©Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-

関連記事

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル、新エリアへの直結エントランスを導入

TDSファンタジースプリングス事前イベント「ドリーミング・オブ・ファンタジースプリングス」4/9から開催

TDSファンタジースプリングス 2024年6月6日オープン

最新記事

お花テーマの「SPY×FAMILY」描き下ろしグッズ&フードがニジゲンノモリに登場

2024/04/16

ゴミ箱もマンホールもドナルドに シンデレラ城前「ドナルドのクワッキー・ダックシティ」デコレーション

2024/04/15

GWのハウステンボスがオレンジに染まる「キングスウィーク」初開催

2024/04/15

東京ディズニーランド開園41周年「ジャングルクルーズ」テーマのアニバーサリーグッズ発売

2024/04/15

東京ディズニーリゾート2025年用オリジナルランドセル パーク入園者限定で予約販売

2024/04/14