11/1は「計量記念日」各水族館が生きものを体重測定

2020年11月1日 あとなび

11月1日は現行の計量法が施行された日を記念して「計量記念日」とされています。

計量記念日にちなみ、各地の水族館で公開体重測定が行われます。

エンペラーペンギンの赤ちゃん

アドベンチャーワールドでは、10月2日に生まれたばかりのエンペラーペンギンの赤ちゃんを体重測定。

300gで生まれた赤ちゃんは、10月19日に目標体重の500gに達したため、親鳥のもとへ返されました。

午前9:30から、公式YouTube・Instagramでライブ配信を予定しています。

アカウミガメとセイウチ

鴨川シーワールドでは、アカウミガメの子ガメとセイウチの公開体重測定を実施します。

12:00からアカウミガメ、12:40からセイウチの体重測定を公開。

ジンベエザメ

海遊館では、ジンベエザメの全長を測定します。

メスの遊(推定年齢13~14歳)の全長をダイバーがメジャーを使って実測します。

より精度の高い情報を得るため、ダイバーが給餌中のジンベエザメの体に触れるトレーニングを行った結果、ジンベエザメの全長を実測することが可能になりました。

実施は11月3日(火・祝)午前10:30から。

-