メッツァビレッジのクリスマス2020 ~北欧の森とクリスマスマーケット~スタート

2020年10月31日 あとなび

メッツァビレッジでは、2020年10月31日(土)~12月25日(金)の、「メッツァビレッジのクリスマス2020 ~北欧の森とクリスマスマーケット~」を開催します。

クリスマスマーケット

(左)牛を抱えたサンタ 3,850円(税込)、(右)大きい靴下を持ったサンタ 3,300円(税込)

北欧やヨーロッパ各地のクリスマスグッズが揃うクリスマスマーケットが、今年もメッツァホールにオープン。

半世紀以上の歴史を誇るデンマークのメーカー「フレンステッドモビール社」からは、キュートなデザインからモダンなデザインまで幅広いラインナップが登場。

11月中旬には、幸せを呼ぶ北欧の妖精ノルディカニッセの日本初となる公式ショップがクリスマスマーケット内にオープン。

日本限定で作られる干支シリーズや、「お家で過ごすクリスマス」がテーマの柔らかい色の部屋着を身にまとい、お家時間を楽しむニッセなどが揃います。

イルミネーション

メッツァビレッジのイルミネーションは、クリスマス期間にあわせて順次エリアを拡大し点灯します。

北欧アートフェア

「long long hornⅡ」V.ケンパイネン(フィンランド)

北欧のアーティストによる絵画作品の展示販売を、クラフトビブリオテックにて2020年12月12日(土)~20日(日)に開催。

ご自宅での生活に彩を添え、明るく豊かな時間を過ごせるような、北欧らしい温かみのあるカラーリングやモチーフの作品を紹介します。

-,