テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

“脱炭素”テーマの謎解きも さがみ湖リゾート「未来へスイッチ! 脱炭素EXPO」初開催

2022年12月2日 あとなび

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは、脱炭素について楽しく学べるイベント「未来へスイッチ! 脱炭素EXPO」を、2022年12月3日(土)~2023年2月28日(火)の期間、開催します。

相模原市と脱炭素啓発イベントを初開催

50周年を迎えたさがみ湖リゾートが、相模原市との共催で脱炭素啓発イベントを初開催。相模原市SDGsパートナーとして、2050年脱炭素社会の実現という高い目標の達成に向け、脱炭素を自分事として認識してもらいたいという想いから開催します。

関連記事

脱炭素テーマの謎解き宝探しゲーム

遊園地初開催となる、脱炭素をテーマとした周遊型謎解き宝探しイベント「崩れゆく未来からの来訪者(メッセンジャー)」を開催。

中学生以上を対象とした難易度となっており、自然豊かなプレジャーフォレストを舞台に、謎を解きながら園内に隠された手がかりを探していきます。

ゲームを進めるうちに脱炭素についての理解・関心を深めることができます。昼の遊園地営業時間中はいつでも遊ぶことができるので、アトラクションを楽しみつつ、少しずつ謎解きを進められます。

崩れゆく未来からの来訪者(メッセンジャー)
開催日:2022年12月3日(土)~2023年2月28日(火)
キット販売時間:9:00〜16:30
※想定所要時間1時間程度
推奨年齢:中学生以上(小学生以下のお子様は大人の方と一緒にお楽しみください。)
料金:500円
販売場所:プレジャーステーション売店窓口
広告

オープニングイベント

初日の12月3日(土)には、相模原市長を迎え「未来へスイッチ!オープニングセレモニー」を開催。プレジャーフォレストの豊かな自然を未来へつなぐためのバトンとして、桜の植樹を行います。

さらに、次世代型の電気バスが登場。乗車体験や、子供向けに記念写真が撮れる乗務員体験を行います。

2020年に富士急グループで導入した、充電した蓄電池の電力でモーターを動かすことによって走行する、ガソリンを一切使わない次世代型の車両の電気バスがプレジャーフォレストにやってきます。この電気バスは、従来のディーゼルバスと比べ排出ガスや走行騒音を大幅に抑制できる地球環境にやさしいバスです。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

USJが目指すプラスチック循環社会への取り組み

貝社員の謎解きイベント、サンシャイン水族館編を開催

キッザニア、食品ロスを学ぶパビリオン「レスキューフードセンター」期間限定オープン

最新記事

ネコバスがジブリパークを走る EV「APMネコバス」3/16運行開始

2024/03/01

『あの頃をもう一度』世界初のフル生演奏 ビッグバンドでディズニー音楽の世界を巡る「ディズニー・ワールド・ビート」2024開幕

2024/03/01

シャーロック・ホームズと自分だけの物語を見つける巨大イマーシブシアター「ザ・シャーロック -ベイカー街連続殺人事件-」

2024/03/01

“世界初のイマーシブ・テーマパーク”イマーシブ・フォート東京オープン

2024/02/29

ハウルの城がジブリパークに出現 新エリア「魔女の谷」公開

2024/02/28