ウォルト・ディズニー・ワールド、9/28,29閉園 ハリケーン「イアン」フロリダ上陸に備え

2022年9月28日 あとなび

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、4つのテーマパークを、2022年9月28日と29日、臨時休園します。

全パークを2日間閉鎖

ハリケーン「イアン」は、キューバ付近からフロリダ州に向かって勢力を拡大しながら北上しており、上陸する恐れがあります。フロリダ州のデサンティス知事は州内全域に非常事態を宣言しました。

ウォルト・ディズニー・ワールドでは、マジックキングダム、EPCOT、ディズニー・アニマルキングダム、ディズニー・ハリウッド・スタジオの4つのテーマパークを、9月28日と29日に臨時休園することが決定しました。ウォーターパークも、ディズニー・タイフーン・ラグーンが同日に休園。ディズニー・ブリザード・ビーチはシーズンオフで元々休園しています。

関連記事

スプリングスやホテルもハリケーン対応

ディズニー・スプリングスは、9月28日に閉鎖。29日の運営は未定で、継続して閉鎖となる可能性があります。

リゾート内のホテルは28日15:00までのチェックインを求めており、キャンセルにも対応。また、ハリケーン通過中はホテル内に留まることを求められるため、事前にパークやディズニー・スプリングスで食料を購入しておくことを推奨しています。

ユニバーサルも閉鎖

ユニバーサル・オーランド・リゾートも、ユニバーサル・スタジオ・フロリダとアイランズ・オブ・アドベンチャーを、9月28日と29日に臨時休園。シティウォークも閉鎖されます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事