舞浜地ビール「ハーヴェスト・ムーン」父の日ビールを発売

2021年5月30日 あとなび

イクスピアリでは、舞浜の地ビール「ハーヴェスト・ムーン」の父の日ビールを、2021年5月28日(金)~6月20日(日)の期間、発売します。

父の日限定3種のビール

6月20日の父の日に向けて、イクスピアリ内で醸造する地ビール「ハーヴェスト・ムーン」の父の日ビールが発売されます。

2021年の父の日ビールは3種類。

麦芽とホップをふんだんに使用した、“皇帝”の名を冠する「インペリアルピルスナー」は父の日に合わせ醸造した季節限定ビールです。また、定番銘柄の「ピルスナー」と「シュバルツ」を父の日限定ラベルでご用意しました。

イクスピアリ オンラインショップでは、父の日ビール3種6本セット(3,900円)をはじめ、各種3本セットを「父の日ギフトボックス」にメッセージカードを添えてお届け。

イクスピアリ内の店舗では、「お絵描きラベルピルスナー」を販売。

油性ペンやクレヨンでメッセージを書いて貼って、世界にひとつだけのオリジナルビールがつくれます。

ハーヴェスト・ムーン 父の日ビール

インペリアルピルスナー

父の日限定醸造。リッチな麦芽の風味とホップの強い苦み、シトラスでウッディーなホップフレーバーが特徴。アルコール度数 7.5%

ピルスナー

麦芽100%。チェコとドイツのアロマホップを使用。すっきりキレのある爽快感が魅力。アルコール度数 5.5%

シュバルツ

ロースト麦芽の香ばしいアロマとフレーバー。飲みやすく飽きのこない醸造責任者自慢の黒ビール。アルコール度数 4.5%

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。