しな水、魚とダイバーによる「水中ショー」スタート

2022年7月1日 あとなび

しながわ水族館は、ダイバーが魚たちの魅力を紹介する「水中ショー」を、2022年7月1日(金)より開催します。

水中会話システムでダイバーが生き物の魅力を伝える

しながわ水族館のシンボルでもある全長22mの「トンネル水槽」を舞台に、魚たちとダイバーが真上を泳ぐ「水中ショー」がスタートします。

水中会話システムを使い、ダイバーとMCが生き物たちの魅力を伝え、海への好奇心を高めるプログラムです。水中ショーで生き物の特徴を見分ける方法などを覚えた後は、トンネル水槽での楽しみ方もアップし、海の世界ももっと身近に感じることが出来るかもしれません。 

関連記事

新入社員がデビュー

「水中ショー」のスタートに向けて、新たに入社した2名の飼育スタッフが約6ヶ月間のトレーニングを重ね、この度デビューを迎えます。水族館の花形である“水中ショーのダイバー”を目指し、魚たちと少しずつ距離を縮めながら信頼関係を築き上げてきました。フレッシュなダイバーと魚たちとの共演にも注目です。

 

水中ショー
開催場所:地下1階 トンネル水槽
開催時間:平日 12:00~/14:00~、土日祝 12:00~/13:00~/14:30~
所要時間:各回約7分
※7月16日(土)~8月10日(水)、8月17日(水)~31日(水)は全日“土日祝”スケジュールで開催いたします。
※8月11日(木・祝)~16日(火)のお盆期間は休止いたします。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-