ハウステンボス、ウクライナ出身ミュージシャンのCD販売手数料を全額ウクライナ大使館へ寄付

2022年5月24日 あとなび

ハウステンボスは、ウクライナ出身キャストのCD販売で得られる手数料すべてを在日ウクライナ大使館へ寄付します。

ウクライナ出身キャストの母国をハウステンボスが支援

ハウステンボスではバラエティ豊かなパフォーマーがステージでショーを公演しています。中でもアムステルダム広場ステージで活躍する「マキシマム」と「サーシャバンド」はウクライナ出身のキャストです。

男性ヴォーカルユニット「マキシマム」は、母国に残る親族や友人の身を案じ、“平和”のメッセージが込められた楽曲も時には披露しながらステージに立ち続けています。

ウクライナ情勢が緊迫化する中、ハウステンボスは社内でできることを検討した中で、キャストへの応援とゲストも参加できる支援の選択肢として企画。2022年5月23日(月)より、キャストのCD販売で得られる手数料すべてを在日ウクライナ大使館へ寄付します。

関連記事

オンライン販売も実施

場内のアムステルダム広場店舗など売店での販売に加え、公式オンラインショッピングサイトでも販売します。価格は「MAXIMUM」「Sasha Band」共に2,000円。以前にステージを鑑賞した人でも気軽に支援できるようになっています。

CD販売で得られる手数料すべてを在日ウクライナ大使館へ寄付
販売期間:2022年5月23日(月)~
購入方法:
アムステルダム広場店舗 ほか場内総合売店
公式オンラインショッピングサイト「ショッピングの城」
販売内容:
マキシマムオリジナルCD 「MAXIMUM」(料金:2,000円 ※税込)
サーシャバンド オリジナルCD「Sasha Band」(料金:2,000円 ※税込
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事