米ディズニー、ハロウィーン特別営業が完全復活 ミッキー&ミニー新仮装も公開

2022年4月29日 あとなび

ディズニーランド・リゾートとウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでは、2022年秋のハロウィーン特別営業の開催を発表しました。

ハロウィーン特別営業が3年ぶりの本格開催

ハロウィーンまであと半年。これを記念したタイミングで、特別営業の再開が発表されました。2020年は中止、2021年は制限付きの特別バージョンでしたが、2022年は本格的なハロウィーンが開催されます。

ディズニーランド・リゾートでは、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの特別営業「ウギー・ブギー・バッシュ:ア・ディズニー・ハロウィーン・パーティー」を開催。期間中の特定日、閉園後に有料で開催されます。詳細な日程は追って発表されます。

ウォルト・ディズニー・ワールドでは、マジックキングダムの特別営業「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィーン・パーティー」を開催。2022年8月12日〜10月31日のうち特定の37日間、閉園後の19:00〜24:00に開催され、料金は109ドル〜199ドルです。

関連記事

ミッキー&ミニーの新衣装「ウギー・ブギー・バッシュ」

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの「ウギー・ブギー・バッシュ:ア・ディズニー・ハロウィーン・パーティー」は、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のウギー・ブギーが主催するハロウィーンパーティー。

今年は、ミッキーとミニーが新しいコスチュームで登場します。ミッキーはパンプキンの仮装、ミニーは猫の仮装を、ハロウィーンに向けて準備しています。

50周年の「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィーン・パーティー」

マジックキングダムの「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィーン・パーティー」は、

ウォルト・ディズニー・ワールド50周年アニバーサリーを記念したバッグを配布。50周年のフォトロケーションも登場します。

エンターテイメントでは、「ミッキーのブー・トゥ・ユー・ハロウィーン・パレード」が復活。キャッスルショー「ホーカス・ポーカス・ヴィラン・スペクタキュラー」や、花火「ミッキーのノット・ソー・スプーキー・スペクタキュラー」が公演されます。

広告

ディズニー・クルーズラインのハロウィーン

ディズニー・クルーズラインでも、9月と10月にハロウィーンをテーマにしたクルーズ「ハロウィーン・オン・ザ・ハイ・シーズ」を開催。対象の航路では、特別なパーティーやデコレーション、メニューが楽しめます。

さらに、新たなハロウィーンのキャラクターグリーティングも開催決定。ミニー、デイジー、クララベルは、『ホーカス・ポーカス』の仮装で登場します。

2022年7月に就航する新客船「ディズニー・ウィッシュ」号では、『シンデレラ』をイメージしたロビーにハロウィーン航路だけの装飾が登場。魔法のパンプキンツリーがゲストを出迎えます。

©Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-